さん(する)

掲載日:2017/04/15

商業施設「セントラルワールド」でイサーン料理を食べるなら「Kumpoon」!

今回はスパイシーながら素朴な味わいが魅力のイサーン料理を都心で気軽に味わうことができるお店をご紹介します。アクセスの良い商業施設内にあるため、観光やショッピングの合間に立ち寄るのにとても便利なお店です!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい レストラン おすすめ ランチ

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

明るくカジュアルなイサーン料理店

明るくカジュアルなイサーン料理店

今回ご紹介する「Kumpoon」は商業施設セントラルワールドに出店をしているイサーン料理店です。今回私が足を運んだセントラルワールド店は場所柄、外国人観光客の姿も多く見かけ、常に賑わいを見せています。店内は明るくカジュアルな雰囲気が保たれており、入店しやすい雰囲気が魅力です。

イサーン料理を味わうことができるお店というとローカルな雰囲気のお店も少なくないのですが、暑い時期にはこういった涼しい場所での食事が助かりますよね。

15種類のソムタム

15種類のソムタム

ショッピングモールに出店しているチェーン店ではありますが、提供されている料理はどれも本格的。イサーン料理の代表的メニューである青パパイヤを使ったサラダ「ソムタム」は15種類が提供されているほか、コラート地方の米麺炒めなど、バンコクではなかなかお目にかかれない珍しいメニューも用意されています。

写真は通常使用する青パパイヤの代わりにとうもろこしを使用した「ソムタムカオポート」。とうもろこしの持つ自然な甘みが効いており、美味しいんですよ。

タイ風焼き豚「コームーヤーン」もおすすめ

タイ風焼き豚「コームーヤーン」もおすすめ

こちらも私おすすめの一品「コームーヤーン」。豚の首周りの肉を独特のタレに漬け込んだ後、炭火でじっくり焼き上げたこちらのメニューもイサーン料理の代表的メニューのひとつ。下味がついているのでそのままでも十分美味しいのですが、「ナムチム」と呼ばれるイサーン独特のソースを付けてぜひ食べてみてください。辛味と酸味が見事に調和したソースが脂の乗ったお肉をさらに引き立ててくれます。

セントラルワールド店のスタッフは観光客にも慣れており安心。バンコクでイサーン料理に初挑戦される場合にはおすすめの一軒です。

お店情報

お店情報

Kumpoon
アクセス:7/F, CentralWorld, Ratchadamri, Bangkok Thailand
TEL: +66-2-646-1044
営業時間: 10:30〜21:15
https://www.facebook.com/Kumpoon-423822814337214/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索