さん(する)

掲載日:2017/07/14

バンコク・プラティナムファッションモールそば!美味しいバミーが味わえる「Bamii Zap 2」

外国人観光客にも人気の高いタイの麺料理・バミー。小麦粉にかん水を加えて作った中華麺・バミーは、ラーメンに慣れ親しんでいる日本人には挑戦しやすいタイの屋台・食堂料理のひとつだと思います。今回は私おすすめのバミー食堂のなかから、観光客の方にもアクセスしやすい場所にあるお店をご紹介します。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい 安い おすすめ ランチ 専門店

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

店頭・店内には中国語の貼り紙が多数

店頭・店内には中国語の貼り紙が多数

今回ご紹介する「Bamii Zap 2」があるのは、安価な衣料品を扱うお店が集合するショッピングモール「プラティナムファッションモール」のすぐそば。バンコク伊勢丹やセントラル・ワールドからも徒歩でアクセスが可能な場所にお店はあります。

店頭で目をひくのは中国語の貼り紙と“NO BRANCH IN SINGAPORE!”の横断幕。店内にも同様の貼り紙がたくさん貼られています。こちらのお店は中国語圏・東南アジアからの観光客に絶大な人気を集めるお店とあって、スタッフも外国人の対応には非常に慣れています。

しっかりとした味わいのスープが特徴

しっかりとした味わいのスープが特徴

一口にバミーといっても、日本のラーメン同様に、麺、具材やスープの特徴・個性で味わいはお店によってさまざま。また、スープ有の「バミー・ナーム」とスープ無の「バミー・ヘーン」でも味の印象が異なります。今回ご紹介するBamii Zap 2のバミーはというと、麺と具材がそれぞれに美味しいのはもちろんのこと、バランスの良いしっかりとしたコクのあるスープがこちらの一番の特徴かなと思います。

写真のバミー・ナームは具材を全部載せたもの(100B)。一般的なバミーよりは高めの価格設定となっていますが、その価格にも納得できる美味しさです。

早めの来店がおすすめ

早めの来店がおすすめ

実はこちらのお店では今回ご紹介したバミー以外に、「カオカームー(豚足煮込みご飯)」というメニューも大人気。両人気メニューを求めて、平日のランチタイム、週末には店頭に行列が出来ることも少なくありません。また、営業時間は15時までとなっていますが、午後になると品切れが起きることも。出来れば平日午前中の来店がおすすめです。
お店の周辺一帯は前述のプラティナムファッションモールはじめ、洋服、靴、アクセサリーなどを卸値で販売するお店が集まっています。ショッピングの合間に絶品バミーに是非トライしてみてください。

お店情報

お店情報

Bamii Zap 2
アクセス:4/32-33 Prechburi 19, Prechburi Road, Phayathai, Ratchathavee, Bangkok
TEL:(+66)2-653-9618
営業時間:9:00〜15:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索