さん(する)

掲載日:2017/07/18

美味しいガパオライスを食べるなら!バンコク「Moo Moo Noodle」がおすすめ

持ち帰り弁当店の期間限定メニューに採用されるなど、日本でも徐々に知名度を上げている印象があるタイ料理の「ガパオライス」。バイガパオ(ホーリーバジル)と豚肉や鶏肉を炒めたものを白ご飯と目玉焼きと一緒に頂くという、シンプルながら美味しい一品です。ガパオライスを食べるならここがおすすめ!というお店を今回はご紹介します。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい 辛い レストラン おすすめ ランチ

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

カフェ風の明るく清潔なお店

カフェ風の明るく清潔なお店

ここタイではガパオライスは庶民的なタイ料理の代表格として、屋台や食堂でよく食べられています。そういったローカル色が強い場所で汗をかきながら食べるガパオライスは「タイらしさ」が感じられて非常に美味しいものですが、旅行者のなかには屋台や食堂はなんだか不安、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回ご紹介する「Moo Moo Noodle」はそういった方におすすめのタイ料理店です。一見するとカフェのような店構えで、衛生面も言葉の心配は一切必要ありません。

思わず笑みがこぼれる美味しさ

思わず笑みがこぼれる美味しさ

こちらのお店の「豚肉のガパオライス」は85Bと、一般的な食堂や屋台と比べると少し高めの価格設定となっています。私はいつも目玉焼き(15B)を追加してオーダーするのですが、半熟気味の黄身を崩してご飯とひき肉と一緒に口に入れた途端、思わず笑みがこぼれてしまう美味しさなんです。豚肉にしっかり味が付いているので、白ご飯との相性はバッチリ。ホーリーバジルのフレッシュな香りも最高です。そのまま注文すると結構な辛さになってしまうので、辛さが苦手な方は「辛さ控え目で」とオーダーするのをお忘れなく。

麺料理もおすすめ

麺料理もおすすめ

店名に「Noodle」とある通り、こちらのお店の元々の看板メニューは麺料理「クイッティアオ」。タイのグルメ番組でもよく紹介されている麺料理の実力店でもあるんです。特におすすめなのが、写真の「Egg Noodle with House Special Pork」(80B)。甘く煮込まれた豚肉と中華麺を混ぜ合わせて頂くというもので、辛さが苦手な方にもおすすめの一品です。どのメニューも一品一品のポーションが少なめなので、ガパオライスを食べてもお腹にまだ余裕があるという方は麺料理にも是非トライしてみてください。

お店情報

お店情報

Moo Moo Noodle(サラデーン店)
http://www.facebook.com/themoomoonoodle/
住所:13-14, 23 Sala Daeng 1 Alley, Silom, Bangrak, Bangkok Thailand
TEL:(+66)2-636-1009
営業時間:11:00〜21:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索