さん(する)

掲載日:2017/12/21

バンコク・シーロムエリアにサフランライスをテーマにしたレストランが登場!

2017年10月、シーロム・コンベント通りにインド、マレーシア、中東など、幅広いエリアの料理を提供するレストラン「Yellow Rice」がオープンしました。サフランライスから店名をとったというこちらのお店では、異国情緒あふれる多様な味を気軽に楽しむことができます。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい 珍しい スイーツ おすすめ 専門店

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

鮮やかな黄色で彩られた店内

鮮やかな黄色で彩られた店内

香辛料のサフランを入れて炊いた「サフランライス」から店名をとったというYellow Rice。店内はサフランライスを思わせる鮮やかな黄色でまとめられており、個性的でかわいらしい雰囲気のお店です。

タイでは日曜日は赤、月曜日は黄色・・、といった具合に、曜日ごとに色が決まっており、生まれた曜日の色をラッキーカラーとします。王族の方々も同様に、ご自身が生まれた曜日のカラーをシンボルカラーとされるのですが、Yellow Riceの店内には、黄色をシンボルカラーとしてお使いになられていた、プミポン前国王の大きなお写真も掲示されています。

本格的な味をリーズナブルに提供

本格的な味をリーズナブルに提供

Yellow Riceでは、マッサマンカレーやマトンマサラといった各地のカレー、ビリヤニ、フムスなどエキゾチックな料理をリーズナブルな価格で楽しむことができます。提供されている料理はどれも本格的なんですよ。

中東エリアの定番料理・フムス(ひよこ豆のペースト)が大好きな私は、この日Hummus topped with spicy beef , served with pita bread(175B)を注文したのですが、濃厚かつクリーミーな味わいのフムスが絶品でした。スパイシーなビーフと添えられたピタパンとの相性もバッチリでした。

デザートのロティは必食

デザートのロティは必食

こちらのお店では手作りのパンナコッタ、チョコムースなど、デザートも充実しているのですが、特におすすめなのがバターロティ。ロティは、カレーなどの食事メニューのお供として、さまざまな国や地域で食べられている薄焼きパンですが、ここタイでは、屋台で楽しむ手軽なおやつメニューとして非常に人気があります。砂糖とコンデンスミルクをかけていただくアツアツのロティは絶品!甘いものが好きな方は必食のタイスイーツです。

お店情報

お店情報

Yellow Rice
https://www.facebook.com/yellowricebkk/
住所:36/4 Convent Road, Silom,Bang Rak, Bangkok Thailand
TEL:(+66)89-767-2780
営業時間:9:00〜21:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/12/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索