さん(する)

掲載日:2018/07/18

バンコクでアサイーを食べるなら「MAKAI Acai and Superfood Bar」がおすすめ

ブラジル・アマゾンが原産のスーパーフード「アサイー」。日本では健康・美容効果が絶大だとして、2013年頃に一大ブームになりましたよね。数年前からヘルシーフードブームが続くここタイ・バンコクでもアサイーの知名度は年々高まっており、ついにはアサイー専門店がオープンしました。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい フルーツ カフェ おすすめ トレンド ヘルシー 話題 専門店

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

アサイーのサプライヤー企業が手掛ける店

アサイーのサプライヤー企業が手掛ける店

タイではここ数年で急速に人気が高まったアサイーですが、タイにおけるアサイーの普及に一役買ってきのがアサイーのサプライヤー企業「Vita Trade」です。タイで初めてアサイーを商材として扱ったことで知られ、現在も多くのカフェやレストランにアサイーパルプを供給しています。そんな企業が一般の人たちにもっと広くアサイーを知ってもらいたい、という思いから自らオープンさせたのが、今回ご紹介するアサイー専門店「MAKAI Acai and Superfood Bar」なんです。

在住日本人女性に人気!

在住日本人女性に人気!

私が足を運んだアソーク店は、日本人も多く居住するスクンビット・ソイ23の奥にあります。近隣にある大学では日本人女性に人気のある市場が週2回開催されていることもあり、市場帰りの日本人女性が店に立ち寄ることも多いのだそうですよ。

お店ではアサイーを使用した5種類のアサイーボウル(200〜290バーツ)と6種類のスムージー(各160バーツ)を提供。アサイーボウルには別料金でチアシード等のスーパーフードを追加したり、季節のフルーツをトッピングしてもらい、自分好みの一皿を作ることも可能です。

ボリューム満点のアサイーボウル!

ボリューム満点のアサイーボウル!

私はこの日、写真の”Tickle My Berries Bowl”(260バーツ)を注文しました。ストロベリー、クコの実、ブルーベリーにお店自家製のグラノーラがたっぷりとトッピングされたアサイーボウルは絶品。目にも舌にも嬉しい一皿でした。

なお、今回ご紹介したアソーク店に加え、2018年6月上旬にはBTSチョンノンシー駅前の商業施設「Silom Connect」内にも店舗をオープン。今後も店舗を増やし、タイでのアサイーのさらなる普及に努めていくとのことです。タイ滞在中にヘルシーフードが食べたくなったら、是非MAKAI Acai and Superfood Barに足を運んでみてください。

お店情報

お店情報

MAKAI Acai and Superfood Bar アソーク店
https://www.facebook.com/MakaiAcaiBar/
住所:64 Soi Sukhumvit 23, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok
TEL:(+66)2-077-4593
営業時間:8:00〜16:00(月-金)、8:30〜17:30(土・日)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索