さん(する)

掲載日:2018/09/23

バンコク・オンヌットに登場!タイのクラフトビールブランドが運営するバー

2018年2月、BTSオンヌット駅から徒歩10分弱の場所に素敵な一軒家バー「Where Is My Beer?」が誕生しました。一般の民家をおしゃれにリノベーションしたこちらのバーでは、温かみのある空間で美味しいクラフトビールと手作りのスナックを楽しむことができます。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい 穴場 おすすめ 専門店 隠れ家

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

クラフトビールメーカーが手掛けるバー

クラフトビールメーカーが手掛けるバー

Where Is My Beer? はビールメーカー「Ladybrau」によって運営されています。Ladybrauは ”German-Thai crafted beer”をキャッチフレーズとしているタイのクラフトビールメーカーで、こちらのバーではLadybrauのさまざまな銘柄を実際に楽しむことができるんです。

近年クラフトビールの人気が継続しているタイですが、一方で酒類法の定めるところにより小規模メーカーがビールを国内生産することが難しく、国外工場でのビール生産を余儀なくされているという現状があります。そんなわけで、Ladybrauのビールも隣国カンボジアで生産されたものをタイに輸入しているのだそうです。

こだわりと温かみのある空間

こだわりと温かみのある空間

一般住宅の1階部分をバーとキッチンに改装したこちらのバーには気取った雰囲気は一切なく、まるで友人の自宅に招かれたようなリラックス感を味わうことができます。店内を流れる音楽も店内のインテリアもどちらかというと男っぽいセレクトですが、いずれもセンスの良いものがチョイスされている印象です。

また、スタッフが親切かつフレンドリーなのも魅力。ドリンクに悩んでしまったら、好みを伝えてみましょう。おすすめの銘柄を丁寧に紹介してくれると思いますよ。

手作りのおつまみが絶品

手作りのおつまみが絶品

バーということでフードの種類はそう多くありませんが、ビールに合う美味しいおつまみが揃っているのもおすすめポイント。全てをお店で手作りしているというフードはどれも絶品。たとえば、写真のフライドポテトは2度揚げすることで「外はカリカリ、中はホクホク」という、本場のヨーロピアンスタイルのポテトに。小さい店ながらフードもしっかりこだわっています。

なお、毎週水曜日にはレディースナイトと称したプロモーションを実施(2018年8月現在)。女性はお得にビールを楽しむことができます。詳細はFBをチェックしてみてくださいね。

お店情報

お店情報

Where Is My Beer?
https://www.facebook.com/wismbkk/
住所:26 Sukhumvit 89 Alley, Khwaeng Bang Chak, Khet Phra Khanong, Bangkok
TEL:(+66)94-638-0804
営業時間:17:00〜23:00(月-木)・17:00〜24:00(土日)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索