さん(する)

掲載日:2018/12/29

バンコクの街中20か所で開催中!現代美術の国際展「バンコクアートビエンナーレ2018」

2018年10月19日より開催中の現代美術の国際展覧会「バンコクアートビエンナーレ2018(Bangkok Art Biennale 2018)」。バンコク都内計20か所の会場を舞台に個性豊かな現代アート作品が多数展示され、話題を集めています。バンコク観光の合間に皆さんも芸術鑑賞してみませんか?

カテゴリ:イベント エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: 珍しい 美術館 おすすめ 話題 ショッピングモール デザイン 人気

ABガイド:Masa

Masa
タイ・バンコク在住。食べ歩きと旅行が趣味。在住者ならではの視点からバンコクのリアルな”今”をお届けします!

現代美術の最前線に触れる絶好の機会

現代美術の最前線に触れる絶好の機会

今回初開催となるバンコクアートビエンナーレ2018には、世界33か国から75名(組)ものアーティストが参加。日本からも草間彌生氏と奈良美智氏の作品が出展されているほか、森美術館館長の南條史生氏がインターナショナル・アドバイザーとして参加しています。

このアートイベントの最大の魅力は、世界各国から集められた200点以上の最先端現代アート作品を無料で鑑賞できる点!世界的に著名な人気アーティストからタイの若手アーティストの作品まで、幅広いラインナップの作品を全て無料で楽しむことができるんです。

観光の合間に芸術鑑賞が可能

観光の合間に芸術鑑賞が可能

また、このイベントで是非注目して頂きたいのが、作品を展示する会場についてなんです。バンコクを代表する有名寺院「ワット・アルン(暁の寺)」「ワット・ポー(涅槃寺)」のほか、ショッピングスポットとして知られる大型商業施設「サイアムパラゴン」「セントラルワールド」などが展示の場として選ばれており、観光客の皆さんが気軽に足を運べる場所も多数。バンコク観光やショッピングの合間に、現代アート作品に気軽に触れることができるのは嬉しいですね。

おすすめの会場はBACC

おすすめの会場はBACC

とはいえ、都内に分散する20か所もの会場を一気に周るのは大変ですよね。そこで、限られた時間で作品を観たいという方におすすめなのが、バンコク・アート・アンド・カルチャー・センターです。ビエンナーレ期間中は上層階のメインギャラリーを作品展示の場所として開放。広々とした空間に見応えのある作品が多数並んでいます。短時間で集中的に鑑賞したいという方は訪れてみてはいかがでしょうか。

バンコクアートビエンナーレ2018は2019年2月3日まで開催予定です。期間中にバンコクにいらっしゃる方は是非会場を訪れてみてくださいね。

イベント情報

イベント情報

バンコクアートビエンナーレ2018(Bangkok Art Biennale 2018)
イベント公式サイト:http://www.bkkartbiennale.com/
イベント公式Facebookページ:https://www.facebook.com/bkkartbiennale/

各会場についての詳細情報は上記公式サイト・Facebookページをご覧ください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/12/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索