page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/04/30

北タイ産のお茶ブランド「モンスーンティー(Monsoon Tea)」のカフェがバンコクにオープン

「ドーイ・チャーン・コーヒー」「アカアマコーヒー」など北タイ発のコーヒーブランドが知名度を上げるなか、最近にわかに注目を集めているのがチェンマイ発のお茶ブランド「モンスーンティー(Monsoon Tea)」です。今回はそんなモンスーンティーが、先日バンコクにオープンしたばかりのティーハウスをご紹介します。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: おいしい 珍しい 穴場 カフェ おみやげ 専門店 隠れ家 人気

北タイの森で育ったお茶を扱うブランド

北タイの森で育ったお茶を扱うブランド

北タイのお茶に魅せられたスウェーデン人、ケネス・リムダール氏によってスタートしたモンスーンティー。茶畑でお茶を栽培するのではなく、森のなかの肥沃な土壌で栽培・収穫を行っているのがこのブランドの大きな特徴です。生態系を壊さず、人間の関与を最小限に留めた栽培方法を行う姿勢が近年注目を集め、チェンマイにあるティーハウスは日本人観光客にも人気のスポットとして知られています。

バンコクに待望のティーハウスが開店

バンコクに待望のティーハウスが開店

そんなモンスーンティーが先日バンコクに待望のティーハウスをオープン、いま話題を集めています。ティーハウスがオープンしたのはBTSプンナウィティ駅近くに開業した商業施設「101 The Third Place(ワンオーワン・ザ・サードプレイス)」2階。店内にはお茶の販売スペースに加えて、カフェスペースも設けられ、さまざまな種類のお茶をその場で楽しむことができます。

深い味わいと豊かな香りが特徴

深い味わいと豊かな香りが特徴

モンスーンティーのお茶には茶葉そのものの香りの良さに加え、フルーツ、花、スパイスなどのユニークな香りを楽しめるものが多く、「飲んでみたい!」と思わされるものが多数。また「チャオプラヤーブレンド」「ピンリバーブレンド(チェンマイを流れる川の名前)」など、タイらしいユニークな名前が付けられていることから、日本へのお土産にも喜ばれそうです。お茶好きな方はモンスーンティーにぜひ足を運んでみてくださいね。

お店情報

お店情報

モンスーン ティー(Monsoon Tea)
https://monsoon-tea-company.com/
https://www.facebook.com/monsoonteacompany/
住所:101 The Third Place 2nd Floor, 3079/23 Piyabutr 1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok
営業時間:10:00〜20:00
アクセス:プンナウィティ駅(BTS)からスカイウォーク直結(徒歩5分)
MAP:https://goo.gl/maps/h34A7Qm3Vd92

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索