page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/12/09

BTSで楽々アクセス可!巨大象とステンドグラスが美しい「エラワンミュージアム」

宇宙のような天井画を楽しめる「ワットパクナム」やピンクのガネーシャでお馴染みの「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」など、タイにはSNSで話題を集めるスポットが多数。せっかくのタイ旅行ですから、タイならではのフォトジェニックな場所で旅の記念になる写真を撮影したいという方もきっと多いことでしょう。 そこで今回は、私おすすめのとっておきフォトジェニックスポットをご紹介したいと思います。バンコク中心部から楽にアクセスできる点でもおすすめの場所です。

カテゴリ:スポット エリア:アジア  タイ  バンコク キーワード: 珍しい 美術館 おすすめ 有名 名所 圧巻

巨大な三つ首象が目印の美術館

巨大な三つ首象が目印の美術館

今回ご紹介する「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」は、タイの大富豪、レック・ウィリヤパン氏が創設した美術館です。ここでの見どころは3つの頭を持つ巨大象と、それを支えるドーム部分の美しい天井です。

まずは巨大象。台座部分を含めると高さ43メートル、重さは250トンにも及ぶという巨大象は迫力満点。巨大象の内部は空洞になっており、大きな仏像が祀られています。この巨大象の外観を見に行くだけでも価値があると思いますが、見どころはこれだけでは終わりませんよ〜。

ステンドグラスが美しいピンクのホール

ステンドグラスが美しいピンクのホール

巨大象を鑑賞したあとは、建物の中に入ってみましょう。
館内はフロアごとに「地下世界・人間界・天上界」の3つの世界が表現されているのですが、なかでも昨今SNSで話題を集めているのが人間界を示すホール部分。

ホールに入り、上を見上げるとステンドグラスに彩られたドーム天井が出迎えてくれるのですが、これが圧巻の美しさなんです。淡いピンクの壁や手の込んだ数々の装飾、煌びやかなシャンデリアなども相まって、眺めているだけでうっとりさせられる空間となっています。このホール部分で素敵な写真を是非撮影してみてくださいね。

BTSで楽にアクセスできるのも魅力

BTSで楽にアクセスできるのも魅力

最後にミュージアムへのアクセス方法を紹介します。ミュージアムはバンコクの隣県、サムットプラカーン県にあり、以前はタクシーでないとアクセスしづらい場所だったのですが、2018年に実施されたBTS(バンコク・スカイトレイン)スクンビット線の延伸により、電車でも楽にアクセスできるようになりました。

最寄り駅のチャーンエラワン駅1番出口を出た後は、大通りを道なりに進めば徒歩8〜9分ほどで美術館に到着することができます。バンコク中心部からサクッと観光に行けるスポットですので、興味のある方は是非足を運んでみてください。

スポット情報

スポット情報

エラワンミュージアム(The Erawan Museum)
https://www.muangboranmuseum.com/en/landmark/the-erawan-museum/
住所: 99 Bang Mueang Mai, Mueang Samut Prakan District, Samut Prakan
TEL:(+66)2-371-3135
営業時間:9:00〜19:00
入場料:大人400バーツ、子ども200バーツ
アクセス:Chang Erawan駅(BTS)から徒歩10分弱
MAP:https://g.page/ErawanMuseumSamutprakan?share

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索