アラヤンプラテート旅行・アラヤンプラテート観光徹底ガイド

アラヤンプラテート旅行・アラヤンプラテート観光徹底ガイド

アラヤンプラテート旅行・観光の見どころ・観光情報

タイの東部、バンコクから約250kmに位置するカンボジア国境の町。かつては交易の町として栄えたが、現在は陸路でカンボジアへ向かうための通過点で、これといった観光名所はない。町の中心から車で10分ほどに国境があり、そのすぐそばにロンクルア市場という広大な敷地を有するマーケットがある。カンボジア製の安い衣料品をはじめ、生活雑貨や生鮮品などが買え、タイ人の買い出し客でにぎわう。国境の開門時間は、7〜17時。国境のカンボジア側の町ポイペトにはカジノがある。ポイペトからは、国道5号・6号線でアンコール・ワット観光の拠点シェムリアップへと向かえる。(2016年9月編集部調べ)

アラヤンプラテートへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/25現在) フライト時間 現地との時差
タイ語 THB 1 THB = 3.3245 JPY 約7.0時間 約-2時間

アラヤンプラテートの人気問合せ情報

アラヤンプラテートの最安値カレンダー

アラヤンプラテート旅行・観光の選び方

カンボジアとの国境の町。観光スポットはなく、カンボジアへ向かう通過点だ

アラヤンプラテートを含むツアーは催行されていないが、タイとカンボジア(主にアンコール・ワット観光)を組み合わせたツアーで、陸路で行く場合にこの国境の町を通る。ツアー期間は6〜8日間のものが多い。フリープランのバンコク滞在ツアーを利用して、鉄道やバスで日帰りで行くこともできる。カンボジア側の国境の町ポイペトからアンコール・ワット観光の拠点となる町シェムリアプまでは、かつては悪路として知られていたが、近年は全舗装され2〜3時間ほどで行ける。ただし、雨季は時間がかかることも。カンボジアのほうが若干物価が安いので、土産物はカンボジアに入ってからの購入でもいいだろう。屋台では、カンボジアで一般的なフランスパンが並び、ハムやキュウリ、ニンジンと大根の酢漬けなどを挟んだサンドイッチを売る店もある。(2016年9月編集部調べ)


アラヤンプラテートの気温・降水量ベストシーズン情報

10〜2月中旬の乾季が旅に適した天気だが、雨季でも9〜10月の雨季末の大雨を避ければ、旅行には支障はない。服装は日本の夏と同じでOKだが、冷房が効きすぎているところもあるので上着もあるといい。(2015年編集部調べ)

アラヤンプラテートのオススメツアー

アラヤンプラテート旅行・アラヤンプラテート観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top