アユタヤグルメ・料理ガイド

アユタヤグルメガイド

アユタヤのグルメ・伝統料理

アユタヤは川に囲まれた中州にある町なので、川沿いに浮かぶフローティングレストランが有名だ。また、チャオプラヤー川を遊覧しながらの食事も観光客に人気がある。グルメに人気の料理は、アユタヤ名物の手長エビを焼いたもの(クン・メーナム・パオ)で、川沿いのフローティング・レストランでは生け簀にこのエビを入れ、注文に備えている。値段は大きさによって異なり、一尾1000〜1500円。プリプリした身とエビ味噌が極上の味だ。砂糖菓子をクレープで巻いて食べるローティー・サイマイもアユタヤ名物もひとつ。(2015年編集部調べ)


アユタヤのレストラン・屋台

町なかや遺跡周辺にもレストランはあるが、おすすめはアユタヤを囲むチャオプラヤー川やパサック川に面したフローティングレストラン。川を行き来する船や向かいの寺院を眺めながら、川魚やアユタヤ名物の手長エビを食べてみたい。グループなら船を借り切って、リバークルーズを楽しみながら食事もできる。そのほかにも川沿いのナイトマーケットの屋台での食事も、アユタヤの魅力のひとつだ。予算の目安は、手長エビなどを頼むとひとり2000円〜、ふつうのタイ料理なら1000円以内、屋台なら500円以内で食事ができる。

アユタヤの水・お酒

アユタヤに限らずタイでは生水を飲むのは一般的ではなく、ペットボトルに入ったミネラルウォーターの水を飲もう。日陰の少ない遺跡巡りでは大量の汗をかくので、常に携帯するように。売店やコンビニは多いので、買うのに困ることはない。お酒は、たいていのレストランでビールぐらいは提供する。持ち込み料(氷などを注文)を払えば、ボトルのウイスキーなどを持ち込むことも可能。そのほかにも、アユタヤにはカフェも多いので、冷たいコーヒーやジュースを飲んで、遺跡観光の疲れをとりたい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アユタヤグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアユタヤの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アユタヤのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!