page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

バンコクグルメガイド

バンコクのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

国際的な都市でもあるバンコクには、国内外の味を極めたレストランが集まる。味にはうるさいタイ人なので、小さな屋台から高級レストランまで、どれもグルメも満足できる食事ができるはずだ。日本料理や中華料理、そして西洋料理もクオリティが高いが、せっかくなのでバンコクではタイ料理を食べてみよう。タイ人でにぎわう中級レストランが狙い目。大衆食堂では出来合いの料理を指でさして注文すればOKだ。屋台ではレストランのメニューにはない、屋台料理が食べられる。(2015年編集部調べ)


バンコクのレストラン・屋台

もともとタイ人は外食の習慣があるので、市内のいたるところに食堂やレストランがあり、食事には困らない。国際的な都市なので、日本料理を筆頭に各国料理のレストランも揃っている。物価も安いので、高級店でもタイ料理ならそれほど値は張らないはずだ。英語メニューのほか日本語メニューや、写真入りメニューを揃えている店も多い。気軽にいろいろな屋台料理を食べてみたければ、デパートやショッピングモールのフードコートがおすすめ。衛生的にも安心だろう。

バンコクの水・お酒

基本的には生水は飲まずに、ペットボトルに入ったミネラルウォーターを飲むこと。町なかの商店やコンビニで買える。バンコクにはファストフードショップやカフェの数も多く、喉が渇いたらそれらの店に入ってもよし、屋台でコーラなどの炭酸飲料を買って飲んでもいい。お酒は屋台を含め、ほとんどのレストランでビールやタイウイスキーを提供している。代表的なタイ産ビールの銘柄はシンハーやチャン、レオ。お店なら、大瓶で250円程度。コンビニでも買える。遅くまで開いているバーも多い。


現地ガイド発!バンコクのグルメ・料理最新情報

2020/06/05 グルメ

海外旅行タイ編2020/過激な色にびっくり!本当は美味しいエンタフォー味

バンコク旅行イメージ-一度見ると忘れられないショッキングピンク!欧米のグミキャンデーのようなケミカルな色! 一度見ると忘れられないショッキングピンク!欧米のグミキャンデーのようなケミカルな色!

初めて目にすると、あまりにどぎつさに思わず、じいーっと見てしまいます。日本では麺類にこの色を使うことはないため、不思議な感じ。食べてみるか、食べてみないかは、かなり分かれそうです。何しろタイは美味しい食べ物が多すぎます。短い旅中に食べたいなと思ったものを制覇するのは、相当大変。食べるかどうか悩むような料理は、どうしてもパスされてしまいます。この強烈な色のスープに入った麺やライスヌードルは知っているけれど、食べたことがないって人のほうが多いのでは?この強烈な色をした麺類は「エンタフォー」と呼ばれています。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バンコクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバンコクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バンコクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!