page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バイヤー気分でセレクトしよう、自慢できるタイブランドNo.1!!


掲載日:2007/07/06 テーマ:ショッピング 行き先: タイ / バンコク

タグ: ショッピング ブランド


毎回バンコクに行くたびに靴2足、バッグ1つは必ず買って帰るほどの「TANGO」フリークな私。目に止まった靴をズラリと並べて大試着会スタート 毎回バンコクに行くたびに靴2足、バッグ1つは必ず買って帰るほどの「TANGO」フリークな私。目に止まった靴をズラリと並べて大試着会スタート

「その靴、どこのですか?」「そのバッグ、かわいいですね!!」
ここのアイテムを持っていると色んなトコで声をかけられる。自分の持ち物が褒められるのは少し恥ずかしいけれど、センスが認められたようで嬉しい♪ そして私は少しはにかみながらこう答ええるのです。
「コレは『TANGO』(タンゴ)という、タイのブランドなんです。日本では渋谷とか青山のセレクトショップで扱ってるみたい」と。

コレが去年の夏かったブーツ。7000バーツ(約21000円)で購入したのに表参道のとあるショップでは8万円!! コレが去年の夏かったブーツ。7000バーツ(約21000円)で購入したのに表参道のとあるショップでは8万円!!

『TANGO』はタイ人デザイナーがてがけるタイのオリジナルブランド。洋服からアクセまでを扱うトータルブランドですが、私がオススメなのは靴とバッグ! リアルレザーや世界各国から買い付けられた天然石やビーズなど、こだわりの素材が贅沢に使われたアイテムはゴージャスのひと言。さらに施された刺繍はため息ものの繊細さで見てるだけでうっとりしてしまう美しさです。
それだけに靴が3000バーツ(約9000円)、バッグの中には1万バーツ(約3万円)以上もするものもあるという、タイ物価では考えられない高級ブランドなのですが、私はいつもまとめ買い。だって、絶対後悔しないから!

店員さんは美人そろいでフレンドリー。TANGOの服を着てるので着こなしの参考にして 店員さんは美人そろいでフレンドリー。TANGOの服を着てるので着こなしの参考にして

日本ではセレクトショップでも扱われているブランドですが、そこで買うと…。Oh my!! 私は見ちゃいました。自分が履いている靴、バンコクで3500バーツ(約10500円)だったのに、渋谷では6万8000円!!「うそ!?」と驚くと同時にふつふつとわいてくる優越感。しかも私の方がずっとずっと先に新作を手に入れてるんだもん♪ ちなみに去年の8月に買ったブーツは今年の秋、表参道で発見! 値札には私が買った値段の4倍近いプライスがついておりました☆ なんだかとっても得した気分!!

3ヶ月前に買った最新作。アンティークの布を使ったオープントゥのサンダルはストラップにラインストーンが施されたキュートな一足。お値段は3200バーツ(約10600円) 3ヶ月前に買った最新作。アンティークの布を使ったオープントゥのサンダルはストラップにラインストーンが施されたキュートな一足。お値段は3200バーツ(約10600円)

誰よりも早くオシャレなものを身につけたい、人とカブったオシャレはイヤ! そんな人はぜひ『TANGO』を訪れてみて。でも女ゴコロを刺激するアイテムの数々に財布のひもがスルリと緩んじゃうので注意してくださいね(笑)。

【関連情報】

■TANGO
住所 2rd.Fl Gayson Plaza Rat Chadamri Rd.
電話番号 0-2656-1047
営業時間 10時〜20時
ほかに伊勢丹、ワールドトレードセンター、サイアムセンターの中にもショップあり。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索