ピンクなムードに包まれながら食べる、本場イタリアン

タイ・バンコク・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ピンクなムードに包まれながら食べる、本場イタリアン

掲載日:2007/07/20 テーマ:グルメ 行き先: タイ / バンコク ライター:根本聡子

タグ: グルメ レストラン



ABガイド:根本聡子

【タイのABガイド】 根本聡子
全ガイドを見る
海外旅行と美容をメインに執筆中のライター。2000年に初めて訪れたタイの賑やかさと料理のおいしさ、スパの気持ちよさに魅了され、その後3ヶ月に1度ペースでタイに行くほど。ガイドブックや女のコのひとり旅を応援する記事を多く執筆。共著に「ハッピーハッピーバンコク」「新・女ひとり旅読本」(すべて双葉社)など多数。

ピンクのネオンが怪しく光る、オトナの歓楽街「パッポン通り」。ここにその店はあります! ピンクのネオンが怪しく光る、オトナの歓楽街「パッポン通り」。ここにその店はあります!

ここは…そう、殿方たちが喜ぶパッポンです!

パッポン通り。タイに来たことがある人なら必ずや一度は耳にしたことがある歓楽街。夜な夜な屋台がズラリと並び、1本奥の道へ入ればそこは怪しげなピンクの世界。セクシーなカッコをしたカワイイお姉ちゃんが殿方を誘惑すれば、その先に見えるはお立ち台でくねくねと踊るお姉さまたち。カッコイイ男のコが声をかけてきたと思えば、その先には…さっきの逆バージョン!そう、ここはゴーゴーガール&ゴーゴーボーイ(簡単に言うとセクシーパブ?)のメッカ、オトナの歓楽街なのです! 

 

前菜の生ハム。真ん中にはオリーブが盛られていて見た目も鮮やか! 前菜の生ハム。真ん中にはオリーブが盛られていて見た目も鮮やか!

そんな中、別世界な雰囲気をかもし出すのが「Caffe di Roma」

そんなピンクのネオン輝く街の一角、大通りから1本入った場所に突如現れる白い建物。それが今回紹介する「Cafe di Roma」(カフェ ディ ローマ)です。なんとも場違いな…と思わせる落ち着いた佇まい。ガラス張りの窓から店内をのぞくと、そこには欧米人たちが楽しそうにワインをあけてディナーをしております。そう、ここは知る人ぞ知るイタリアンの穴場、とくにワイン好きの欧米人たちが足しげく通う本格イタリアンレストランなのです!

 

オススメのマリナーラ。パスタをフィットチーネに変えてというリクエストにも答えてくれます オススメのマリナーラ。パスタをフィットチーネに変えてというリクエストにも答えてくれます

前菜からメインまで。すべておいしい料理の中でもオススメはシーフード!

メニューにはフレッシュトマトを使ったカプレーゼや生ハムなどが並び、ワインを飲みながらつまむのに最適です。メインはお肉も棄てがたいところですが、ここではシーフードを使った料理をチョイするのがオススメ。とくにパスタのマリナーラはエビやイカ、ムール貝などシーフードがたっぷり♪ どれもプリップリの歯ごたえで、甘辛のトマトソースと上手く絡まり絶妙なハーモニーを奏でてくれます。もちろんパスタもアルデンテ! バンコクにイタリアンは数あれど、スパゲティを食べたら「ソフト麺…?」なんてことも少なくないのがこの街。おいしいパスタに出会えた衝撃は今でも忘れません!

 

インパクト大な真っ赤なワインセラーには手頃なワインがズラリ! 白、赤、ロゼとそろってます インパクト大な真っ赤なワインセラーには手頃なワインがズラリ! 白、赤、ロゼとそろってます。

ワインセラーにズラリと並んだイタリアワイン。リーズナブルなプライスもgood!

そしてここのレストランはワインセラーまである本格派!! もちろん、店員に声をかければ出入りも自由なので、好きなワインを自分の目で選ぶことができます!赤、白、ロゼと各種そろったワインは値段も様々ですが、どれをとってもバンコクプライスなのがうれしい。中くらいのレベルでも1本300バーツ(約900円)程度ですから、安いのを探せばもっとリーズナブルに楽しめちゃう。しかも場所がら、深夜まで営業してるのもうれしいポイント。窓から見えるピンクのネオンにドキドキしつつ、ワインをあけてのんびり過ごす優雅な時間。パッポンは苦手…という女のコにはもちろん、夜遊びの前に腹ごしらえ!というアクティブ派にもオススメの本格イタリアンでした。

 

【関連情報】

■Cafe di Roma(カフェ ディ ローマ)
住所:3 Patpong2, Surawong Rd. 
電話番号:0-2632-8253 
営業時間:PM18:00〜AM02:00 
その他:BTSサラディーン駅下車、徒歩5分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/20)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値バンコクツアー


最安料金万円

合算 目安 2.23万円8.23万円
旅行代金: 1.687.68万円
燃油目安: 0.55万円
3日間
羽田発

バンコク ツアー

【羽田発】 =早割8= 〜中国南方航空で行くフリースタイル・バンコク3日間(機中泊なしの現地2連泊)〜<バジェットクラスホテル>

ホテル:バジェットクラス(バンコク)
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 2.47万円2.77万円
旅行代金: 2.472.77万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

バンコク ツアー

【日本午前発/タイ深夜発】:*・★お得にたっぷり滞在バンコク2泊4日☆.。:*往復直行便タイ・エアアジアX利用≪選べる追加オプションでアレン…

ホテル:ナサ ベガス ホテル(バンコク)
航空会社:タイ・エアアジアX 指定

日程表を見る

****追加オプション1(受託手荷物料金)****手荷物は下記追加料金にてお預け可能です。 20kgまで・・・3,000円 25kgまで・・・6,000円 30kgまで・・・7,000円 40kg…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 2.48万円3.68万円
旅行代金: 2.483.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

バンコク ツアー

【各出発日8名様限定】直行便♪ エアアジアX利用 人気のスクンビット地区でリーズナブルに滞在! 『ロイヤルベンジャ』2泊3日

ホテル:ロイヤル・ベンジャ・ホテル(バンコク)
航空会社:タイ・エアアジアX 指定

日程表を見る

<ロイヤルベンジャホテル 人気のスクンビッド地区にステイ>バンコクスカイトレイン(BTS)のナナ駅から徒歩で10分もかからない距離にあるロイヤルベンジャホテル。約400部屋もある大型シティーホテル…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 2.52万円2.82万円
旅行代金: 2.522.82万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

バンコク ツアー

【日本夜発/タイ深夜発】:*・★バンコク2泊4日☆.。:*往復直行便タイ・エアアジアX利用≪選べる追加オプションでアレンジ自由≫ 駅前で移動…

ホテル:ナサ ベガス ホテル(バンコク)
航空会社:タイ・エアアジアX 指定

日程表を見る

****追加オプション1(受託手荷物料金)****手荷物は下記追加料金にてお預け可能です。 20kgまで・・・3,000円 25kgまで・・・6,000円 30kgまで・・・7,000円 40kg…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 2.52万円2.82万円
旅行代金: 2.522.82万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

日程表を見る

****追加オプション1(受託手荷物料金)****手荷物は下記追加料金にてお預け可能です。 20kgまで・・・3,000円 25kgまで・・・6,000円 30kgまで・・・7,000円 40kg…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 2.53万円4.37万円
旅行代金: 2.534.37万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

バンコク ツアー

★特別限定商品★【日本午前発/タイ深夜発】:*・★お得にたっぷり滞在バンコク2泊4日☆.。:*往復直行便タイ・エアアジアX利用≪選べる追加オ…

ホテル:ナサ ベガス ホテル(バンコク)
航空会社:タイ・エアアジアX 指定

日程表を見る

****追加オプション1(受託手荷物料金)****手荷物は下記追加料金にてお預け可能です。 20kgまで・・・3,000円 25kgまで・・・6,000円 30kgまで・・・7,000円 40kg…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事