page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

高級エステと街スパのいいトコ取り!マッサージ店「Asia Harb Association」


掲載日:2007/09/13 テーマ:癒し 行き先: タイ / バンコク

タグ: エステ マッサージ 癒し


安くて上手くて、清潔で。しっかり疲れを取り去ってくれるマッサージ店、見つけた!!

これは2号店の内観。まるでホテルのエステのような落ち着いた雰囲気! これは2号店の内観。まるでホテルのエステのような落ち着いた雰囲気!

腰が痛い…、肩が凝った…、足がパンパン!! だる〜くなった体をゴキゴキと鳴らしながら「疲れた〜!!」と叫んじゃうこと、ありませんか!? 私はしょっちゅうです。そんなときはすぐにでもリフレッシュしに行きたいけれど、ホテルのエステは高すぎるし、その辺の街スパは衛生面が気になっちゃう。あぁ、安くて上手くて清潔で。そしてしっかり疲れを解消してくれる、そんな理想のマッサージ店はないのか〜!? と思っていたら、ありました!!

上質な空間の中、優雅に受けるタイ式マッサージがなんと1時間350バーツ!!(約1050円)

地元の女のコたちにも評判だと聞きつけてやってきたのが、BTS Pron Pome(プロンポン)駅から徒歩3分という場所にある「Asia Harb Association(アジアハーブアソシエーション)」。プロンポン駅周辺といえば超高級デパートEmprium(エンポリアム)をはじめ、高級ホテルやレストランが建ち並ぶオシャレ地区。目的地のマッサージ店もガラス張りのオシャレな雰囲気で、ホントにここが「気軽な店」なの!? と疑ってしまったのですが、フロントで出されたメニューを見てビックリ! なんとマッサージが350バーツ(約1050円)から!! オイルマッサージも1時間600バーツ(約1800円)と驚きのロープライスです!!

マッサージ師は厳しい面接をクリアしたスゴ腕の持ち主のみ!

3号店はガラス越しに見えるおしゃれな雑貨屋さんのような内観が目印 3号店はガラス越しに見えるおしゃれな雑貨屋さんのような内観が目印

でも安くても技術が…なんて心配している方、ノープロブレム!! 私も最初は疑っていましたが、実際にマッサージを受けてみてその不安はスグに解消。思わず「そう、そこがこってるの!!」と声に出してしまうほど的確に私の疲れを解消してくれます。それもそのはず、在籍するマッサージ師さんたちはオーナーが自ら施術を受けて「うまい」と思った人のみ! 本当に高い技術を持った人しか採用しないという厳しいハードルをクリアした人たちですから、マッサージの腕は確実。安心して身を任せることができるんですね。

天然ハーブ100%使用した、ハーバルボール治療がオススメ!!

お土産に最適なグッズも天然ハーブ100%使用。どれもリーズナブルでまとめ買い必須! お土産に最適なグッズも天然ハーブ100%使用。どれもリーズナブルでまとめ買い必須!

そしてここへ来たらぜひ体験して欲しいメニューがもうひとつ。それはハーバルボール治療です。ハーバルボールとはタイに200年以上に渡って受け継がれている伝統医学で、布に丸く包まれたハーブを蒸し、体にゆっくりと押し当てるようにマッサージしていくことで新陳代謝を高め、老廃物の排出を促し、免疫機能を強化する効果があるスグレモノ。多くのマッサージ店が取り入れてるメニューですが、ここのハーブはお店が契約した農園で作る無農薬の天然ハーブを100%!! 体に染み込むものだから安全なものを使いたいというオーナーのこだわりが嬉しいですよね。もちろんそのハーバル治療だってロープライス。タイ古式マッサージとセットになって90分600バーツ(約1800円)で体験できちゃうのです!

老若男女問わずに人気の疲れたときの駆け込み寺。予約はお早めに!

ホテルのようなオシャレな空間で、確実な技術を低価格で体験できる。そんなうれしいマッサージ店ですから、待合室は国籍、年齢、男女問わずにいつも人でいっぱい!! 今回紹介したお店は3号店で、近くに1号店、少し離れた場所に2号店があります。1日の終わりに疲れを癒しに行きたくなる、そんな駆け込み的存在なマッサージ店。朝から予約を入れておくのがオススメです!!

住所:20/1 Sukhumvit Soi24, Klongton. Klongtoey
電話:02-261-7401
アクセス:BTS Prom Pone(プロンポン)駅徒歩3分
     Skumvit(スクンヴィット)Soi(ソイ)24 入って100mぐらい歩いた右側。
URL:http://www.asiaherbassociation.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索