page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

目的なくても楽しめる!? 激安ショッピング街・パフラット通りを歩こう!


激安の生地を買って仕立て屋へ! カーテンにするなら超お手軽

辺りは生地屋さんだらけ! どんな種類の生地もそろうので洋服を仕立てるもよし、カーテンにするもよし。日本の半額以下で買えちゃいます 辺りは生地屋さんだらけ! どんな種類の生地もそろうので洋服を仕立てるもよし、カーテンにするもよし。日本の半額以下で買えちゃいます

パフラット通りとは中華街近くに点在する問屋ストリートのひとつで、生地や衣類を多く扱う繊維街といった感じ。日本では1m3000円以上はするサマーウールがここじゃ1m200バーツ(約600)円で売っているんです! ここで生地を買って仕立て屋さんに持っていくというのがバンコクっ子の常識。自分のサイズがわからないって人もノープロブレム。慣れた店員さんが「あなたはこれくらいで十分ね!」と勝手にカットしてくれます。テロッとした感じが涼しげなレーヨンは本当に激安。洋服に使うのもいいけれど、適当な長さを買ってカーテンにするってものオツじゃないですか?

バンコクにいながらインド旅行気分も味わえます

インディアンフードや、バンコク市内ではあまり見かけないような食べ物があちこちで売られているパフラット通り。何を食べてもおいしいですが、何を食べてもスパイシー(笑) インディアンフードや、バンコク市内ではあまり見かけないような食べ物があちこちで売られているパフラット通り。何を食べてもおいしいですが、何を食べてもスパイシー(笑)

じゃぁ、生地に興味ないからいいやって人、ちょっと待って!! ここ、別名リトルインディア。タイにいながらインドが楽しめる場所なのです。ほら、インドの貴婦人たちといえばまとっているのはサリー。そう、この辺りの生地やさんのほとんどがインド人経営の店なのですね。なので必然的に多くなるのがインド料理やさん。バンコク内では食べられない本格的なカレーやサモサなどが充実! しかもチャイは10バーツ(約30円)と激安なのです☆

結婚を控えた方もそうでない方も要チェック!

棚に山積みになっている結婚式用のミニギフト。カード立てが50個入りで1200バーツ(約3600円)! 結婚式に使わずとしてもバラマキ土産にいかがです? 棚に山積みになっている結婚式用のミニギフト。カード立てが50個入りで1200バーツ(約3600円)! 結婚式に使わずとしてもバラマキ土産にいかがです?

そしてこのパフラット通り、繊維街とは別にもうひとつの顔があるんです。それが「ウエディングストリート」。こう聞くとウエディングドレス屋さんが並んだ通りを想像する人が多いと思いますが、答えはNO。実はパフラット通りのランドマーク「セントラルデパート」の向かいの通りには結婚式で使う引き出物や小物、タイ衣装の髪飾りなどがズラリと売られているのです。しかもここは問屋街だから、どれも激安! 

ラッピング用品もそろいます

包装紙やリボン、かわいいギフトボックスまでラッピング用品ならパフラットにお任せ♪ 結婚式用のラブリーなものは、見てるだけでニヤけます 包装紙やリボン、かわいいギフトボックスまでラッピング用品ならパフラットにお任せ♪ 結婚式用のラブリーなものは、見てるだけでニヤけます

とくにミニギフトはバラマキ土産に◎なカード立てやキーホルダーが50個入って1200バーツ(約3600円)とかなりお得。本当はこれらに結婚する2人の名前を入れてもらうのですが、「そのままでOK」といえば箱売りしてくれるので、とにかく大量のプチ土産がほしいって人、穴場ですよ♪ それともうひとつのオススメはラッピング用品。これも結婚式用がメインですが、リボンやかわいい包装紙、カードは普通のギフトにも問題なく使えるデザインばかり。まとめ買いして友達の誕生日や記念日にオリジナルラッピングのギフトをプレゼントする、そんな使い方はいかがですか?

【関連情報】

■パフラット通り
BTS サパーンタクシン駅下車、チャオプラヤエクスプレスに乗り換え、メモリアルブリッジ(タイ語でサパーンプット)下車。道なりに歩くとすぐ問屋街スタート! ひとつ手前のラーチャーウォンで降りれば中華街です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索