page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

紙コレクターも子供も喜ぶ!? 昭和レトロなペーパー屋さん


掲載日:2008/05/02 テーマ:ショッピング 行き先: タイ / バンコク

タグ: お土産 かわいい ショッピング 安い 雑貨


かわいい紙アイテムを見ると、つい買っちゃう人。必見です!

動物の形をしたメモパッドは50バーツ(約150円)〜。計り売りのデザインもあるので、色んなものをちょっとずつ買いたいって人にはうれしい限り 動物の形をしたメモパッドは50バーツ(約150円)〜。計り売りのデザインもあるので、色んなものをちょっとずつ買いたいって人にはうれしい限り

子供の頃、折り紙や便せん、絵つきのティッシュペーパーなどを集めるのが楽しかった思い出はありませんか? 私はあります♪ 子供のころに限らず、今でもかわいい紙袋やレターセットを見るとついつい衝動買い。使う予定があるわけじゃないのになぜか欲しくなっちゃう。そんなプチ紙コレクターの人は多いんじゃないでしょうか? え? 男にはわからない?? 確かに、今回ご紹介するスポットはかなり女の子よりの場所になってしまいますが、お父さんや彼女連れの男性も知ってて損はないと思いますので、最後まで付き合ってくださいね。

どこか懐かしいイラストの便せんにはちょっとした工夫が♪

これが一番人気のレターセット。ハートの部分が取り外せるようになっているので、そこにメッセージを書いてもよし、裏側にこっそり秘密を書いてもよし。普通じゃ終わらないデザインに心ひかれてしまいます! これが一番人気のレターセット。ハートの部分が取り外せるようになっているので、そこにメッセージを書いてもよし、裏側にこっそり秘密を書いてもよし。普通じゃ終わらないデザインに心ひかれてしまいます!

バンコクの中心にある超巨大ショッピングモールの3Fにあるのが「555(ハーハーハー)」。店の外を通りかかったら最後、思わず入りたくなるようなキュートな便せんやメモ、封筒などを扱うペーパーショップです。中でもお店一番の人気が動物シリーズ。デフォルメされたオチャメな動物たちがコミカルなイラストで描かれたメモや便せんは子供から女性まで大人気! ただのイラストじゃなく動物型をしてるってのが高ポイント。しかもデザインが凝っていて、たとえばブタがハートを持っている便せんならそのハート部分が取り外し可能! そこに隠しメッセージをかける!! というひと手間かかったデザインになっているのです。

計り売りなので、色んな種類をたくさん集めたいって人にぴったり!

店内には子供から大人までたくさんの人が。ビジネス用のシンプルな封筒や、名刺作成にぴったりなカードもそろうので、一度はのぞいてみる価値あり! 店内には子供から大人までたくさんの人が。ビジネス用のシンプルな封筒や、名刺作成にぴったりなカードもそろうので、一度はのぞいてみる価値あり!

このお店が人気なのは豊富なデザインだけが理由じゃありません。このお店は計り売りシステムになっているので、便せんも封筒もメモ用紙も好きなデザインを1枚から買うことができるんです! イラスト以外にもシンプルなカラー便せんや、トレーシングペーパータイプの透けてるもの。バンコクの寺院や街並みが描かれたタイらしいものまでデザインは無数なので、あれもこれも欲しいって人にはたまらないシステムですよね! 値段はデザインによって変わりますが、1枚2バーツ(約6円)程度から購入可。その安さ上、ついつい買いすぎちゃうんですけどね(笑)

このお店のペーパーたち、いい香りがするんです!

NBKの3階、電化製品売り場のすぐ近くにある「555」。一度入ったら最後、ついつい長居してしまうかわいいペーパーアイテムが揃います NBKの3階、電化製品売り場のすぐ近くにある「555」。一度入ったら最後、ついつい長居してしまうかわいいペーパーアイテムが揃います

しかもこのお店のアイテムたちは、ほんわかいい香りがすると評判★ 私も意識してみると、本当だ! なんだか懐かしい石けんの香りがするじゃないですか♪ 封筒を開けたときにふわっといい香りがして、開けばキュートなイラストが! そんな手紙、もらったら絶対うれしいハズ。最近はメールで簡単にコンタクトが取れてしまう時代なので、あえて手紙を書いてみてはいかがですか? バンコクからちょこっとレトロな香りとともに、旅の思い出を届けてあげてくださいね。

【関連情報】

■555(ハーハーハー)
住所:MBK(マーブンクローンセンター)3階。BTSスカイトレイン側すぐ。
アクセス:BTS National Studium(ナショナルスタジアム)駅直結。
電話:0-2620-9000(代表)
営業:10:00〜22:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索