page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

店名通り「カワイイ」レザーアイテム★ まとめ買い必須!


掲載日:2008/05/09 テーマ:ショッピング 行き先: タイ / バンコク

タグ: お土産 かわいい アクセサリー ショッピング 安い


日本のバイヤーさんも注目のレザーコサージュ

バッグやジャケットにつけるだけで雰囲気を変えてくれるレザーコサージュはバリエーションの豊さも人気の秘密!! どれにしようか迷うこと間違いナシ! バッグやジャケットにつけるだけで雰囲気を変えてくれるレザーコサージュはバリエーションの豊さも人気の秘密!! どれにしようか迷うこと間違いナシ!

今までも何度か紹介しているチャットチャック(通称ウィークエンドマーケット)ですが、とにかくありとあらゆる物が売っているだけに、目的なしに歩くのは危険!! 疲れただけで収穫なし…なんて悲しい結末にならないためにも、今回もまた絶対チェックのお店を紹介します! レザーアイテムを取り扱ったお店で店名はズバリ「Kawaii(カワイイ)」! その名の通り、狭い店内にはリアルレザーで作られたかわいいアイテムが並び、女のコや買い付けのバイヤーさんでにぎわう人気店です。

イチオシは手持ちバッグをランクUPさせるコサージュのキーリング!

一番人気のキーチェーンはバッグのハンドルにつけるのがオシャレ! 飽きちゃった手持ちバッグがガラリと変わるので、バッグを買いなおす必要ナシ★ 一番人気のキーチェーンはバッグのハンドルにつけるのがオシャレ! 飽きちゃった手持ちバッグがガラリと変わるので、バッグを買いなおす必要ナシ★

財布やキーホルダーなど様々なレザーアイテムを扱うお店ですが、人気は何といっても「レザーコサージュ」!! レザーの柔らかい質感を上手に使った花たちはどれも高級感バツグン。コロンとした椿のような花から、スタイリッシュな南国フラワーまでデザインも豊富で、色もカラフル!! 中でも一押しはバッグにつけるキーリング。バッグのハンドルにつけるだけで、印象がガラリと変わるので手持ちバッグがオシャレにランクUP! わざわざバッグを買い替えなくてもNEWな気持ちが楽しめちゃうのです。

日本で買うとお値段4倍はアタリマエ!

コサージュのついたヘアゴムは130バーツ(約390円)とお手頃価格! おみやげにもピッタリだし、自分のためにもまとめ買いしたい! コサージュのついたヘアゴムは130バーツ(約390円)とお手頃価格! おみやげにもピッタリだし、自分のためにもまとめ買いしたい!

しかもお値段は1個150バーツ(約450円)程度とお手軽プライス。でもコレ、実は日本のバイヤーさんも注目しているアイテムとあって、日本でも売られているのですが、お値段はなんと2000円以上!! あぁ悲しき物価の壁! もうここでまとめ買いしない手はないですよね!? もちろん、コサージュのほかにもベルトループに通すキーホルダーや、財布、ベルトなどメンズアイテムも充実。ここなら彼や家族へのお土産も一気にそろうし、もちろんカップルで買い物しても楽しめる。買い物はどうしても女のコ優先になりがちなので、こういうショップはありがたいですよね。

日本人スタッフもいるし、金曜日もOPEN!!

メンズには財布がおすすめ。使えば使うほど柔らかくなる質感はリアルレザーだからこそ! 日本では3倍の値段はするアイテムなので、ここでゲットするのが賢い手! メンズには財布がおすすめ。使えば使うほど柔らかくなる質感はリアルレザーだからこそ! 日本では3倍の値段はするアイテムなので、ここでゲットするのが賢い手!

さらにありがたいことにここには日本人スタッフが★ 言葉で焦る必要もないし、売れ筋アイテムも教えてくれるので本当に助かります。しかもこのお店は金曜日もオープン。土日は大混雑するチャットチャックも金曜なら比較的ラクに買い物ができるので、ゆっくり見たいという人はぜひ金曜日に訪れてみてくださいね! 

【関連情報】

■ Kawaii(カワイイ)
住所:チャットチャック内 Section15 Soi7 Shop NO251-252
営業:金、土、日曜の10:00〜18:00
アクセス:BTS Mo Chit(モーチット)駅、もしくは地下鉄Jatujak Park(チャットチャック公園)駅すぐ。
※ここで働く日本人スタッフが作るオリジナルレザー財布はWebからもorder可能★
世界で1つだけのMy財布に興味がある人はhttp://oxidize.exblog.jp/をチェック☆

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索