page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ビューティーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

1000円あれば即リフレッシュ可能なお手軽マッサージ店


掲載日:2008/08/27 テーマ:ビューティー 行き先: タイ / バンコク

タグ: マッサージ 安い


エステ並みのサービスが受けられる、マッサージ店

店頭のガラスには日本語のメニュー表記も。ちょっと間違ってる漢字やカタカナはご愛嬌ということで見逃してあげましょう! 店頭のガラスには日本語のメニュー表記も。ちょっと間違ってる漢字やカタカナはご愛嬌ということで見逃してあげましょう!

今回、ご紹介するのはカオサン通りからチャオプラヤ川に抜ける小道にあるマッサージ店「NANCY(ナンシー)」。マッサージ店といってもそのサービスは多様でタイマッサージやリフレクソロジーはもちろん、マニキュア、ペディキュア、はたまたフェイシャルエステまでトータルで扱うビューティーサロンです。つまり「エステ」の類に入るお店なのですが、なぜそう言わないか…。それは…エステというにはあまりにも簡素、いや庶民的なお店なんです、ここは。

タイマッサージが30分100バーツ(約325円)!

1階はマニキュア、ペディキュアとヘアサロン、フェイスエステのスペース。待合室もかねてるので、みんなから見られますが安いのでお許しを。マニキュアは1本10バーツ(約3.2円)と破格のお値段! 1階はマニキュア、ペディキュアとヘアサロン、フェイスエステのスペース。待合室もかねてるので、みんなから見られますが安いのでお許しを。マニキュアは1本10バーツ(約3.2円)と破格のお値段!

立派なエントランスなんてないですし、個室もございません。じゃあ、なんでそんなお店を紹介するか!? その答えはただ一つ。安くてマッサージが上手だからです! 気分的にリフレッシュしたいときはホテルや一軒屋の高級スパがオススメですが、歩き疲れて足が重いときや、とにかくだるいとき、ささっと手早くリフレッシュしたいときは安くて上手なマッサージ店が一番! そう思いませんか? だってここ、予約ナシで入れてタイマッサージは30分300バーツ(約325円)、1時間180バーツ(約586円)と激安! 一番高級なアロママッサージでさえ1時間280バーツ(約911円)なんですから、そそられるでしょう? 

マッサージは2階の大部屋でみんな仲良くリフレッシュー♪

店内には男の人の姿も多く、みんな仲良く順番待ち♪ 待ってるときにはテーブルの上のクッキーは自由に食べてOKというアバウトなサービスも好きです 店内には男の人の姿も多く、みんな仲良く順番待ち♪ 待ってるときにはテーブルの上のクッキーは自由に食べてOKというアバウトなサービスも好きです

個室がないので、マッサージは2階の大部屋にしかれたマットの上でやるのですが、これがなかなか楽しい。というのも、隣には外国人さんがいたり、反対側には一人旅の日本人バックパッカーがいたり。思わず痛いところを刺激され「うっ!」と声が出るたびに誰かが笑われ、誰かが笑う。そしてマッサージが終わる頃には知らず知らずと仲良くなってたりするんです。そのままカオサン通りに出て「一杯飲んでく?」なんてことも日常茶飯事。せっかくの海外旅行ですもん、色んな人と出会って、たくさんの思い出を作れた方が楽しいと思いませんか? 

夜23時半まで営業してるのも高ポイント☆

朝8時から夜11時半までという長い営業時間も時間に限りある旅行者には大きなポイント!とにかく安いので毎日といわず、一日何回も通いたいマッサージ店です 朝8時から夜11時半までという長い営業時間も時間に限りある旅行者には大きなポイント!とにかく安いので毎日といわず、一日何回も通いたいマッサージ店です

ここをオススメする理由はもう一つ。23時半まで営業してるんです。しかもこれがかなりアバウトで、23時ギリギリに行っても受け付けてくれちゃったりする。寝る前にリラックスしたいー! ってときにピッタリでしょ? マッサージをしてくれるスタッフはおばちゃんが大半ですが、みんな下町の肝っ玉母さんといった感じのフレンドリーさがまた楽しい。決して高級感を求めて行ってはいけないマッサージ店だけど、しっかりと疲れを取って、さらに笑顔もリチャージしたいって人にはオススメのお店。ぜひ、一度はお試しアレ。

【関連情報】

■ NANCY(ナンシー)
住所:98 Phraarthit Rd.Banglumpoo
Tel:0-2280-7594
営業時間:8:00〜23:30 無休
アクセス:カオサンロードからチャクラポン(Chakrapong)通りに抜け、さらにチャオプラヤ川へ向かう細い路地の中央。 チャオプラヤエクスプレス、Banglumpoo(バンランプー)船着場から徒歩5分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索