page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

現地OLに紛れて激安アイテムをGETせよ! 平日限定OL市場


狙いは午前中! ランチタイムは激戦覚悟で

オフィス街の一角に現れる巨大な露店の集合体。靴にアクセに洋服はもちろん、化粧品から鮮魚に野菜までありとあらゆるものが投げ売り状態!! 激混みなのでスリには気をつけて オフィス街の一角に現れる巨大な露店の集合体。靴にアクセに洋服はもちろん、化粧品から鮮魚に野菜までありとあらゆるものが投げ売り状態!! 激混みなのでスリには気をつけて

バンコク市内にはウィークエンドマーケットのように大きな市場から小さな市場、はたまた路上に商品を広げただけ…というような「(自称?)市場」が多く存在しますが、安さと質の良さでダントツなのはOL市場だと断言しましょう! 「OL市場」は通称で、オフィス街の一角にあり、OLたちがランチタイムを利用して買い物に来る市場のこと。バンコク市内にはこのOL市場がいくつかあるのですが、今回は商品バリエも値段も◎の「ラライサップ(Lalaisap)市場」をご紹介します!

ピアスが100円、ワンピや靴も300円とリーズナブルプライス☆

無造作にかけられたハンガーラックの中に赤のドット柄ワンピを発見! ホルターネックのCUTEなリゾートワンピがたった100バーツ(約320円)!! 現地での1着にぴったり♪ 無造作にかけられたハンガーラックの中に赤のドット柄ワンピを発見! ホルターネックのCUTEなリゾートワンピがたった100バーツ(約320円)!! 現地での1着にぴったり♪

たくさんある露店の中でもまず目に付くのがアパレル関係。ハンガーラックに無造作にかけられたワンピースやトップスは「これは…(汗)」と思うセンスのものもあるけれど、よーく探すとトレンドを意識したCuteなアイテムが隠れてます! しかもお値段100バーツ(約320円)!! 悩むより買っちゃえ! というリーズナブルさだと思いませんか? ほかにピアスやデザインリングなどのアクセサリーも30バーツ(約98円)〜! ハイヒールからブーツまでズラリとならんだ靴はすべて199バーツ(約620円)均一だったりと、目からウロコの激安プライスずくめ。そりゃOLさんも仕事の合間を縫って群がるのも納得ですよね!

某有名ブランドのコスメがこのプライスで!?

コスメワゴンの中には有名ブランドコスメもざっくざく!実際使ってみたらシャドーは発色もいいし、マスカラは優れたカール力を発揮!!これがたった100バーツ(約320円)なら女友達のお土産にもピッタリ☆ コスメワゴンの中には有名ブランドコスメもざっくざく!実際使ってみたらシャドーは発色もいいし、マスカラは優れたカール力を発揮!!これがたった100バーツ(約320円)なら女友達のお土産にもピッタリ☆

ワゴンの中にどっちゃりと盛られたコスメのお店も要チェック! タイ語でブランド名が書かれたコスメの中を探してみると…なんとそこには「マック(MAC)」や「ボビーブラウン(BOBBI BROWN)」のシャドーやマスカラが埋もれてるではないですか!? デパートで買えば5000円はする5色のアイシャドーパレットや、3000円するマスカラ。それがすべて100バーツ(約320円)均一!! 怪しいかも…と思いつつ、購入しちゃうのが乙女ゴコロってヤツです(笑

飲食店も充実! 現地人に紛れてローカルフードを楽しんで

OLさんたちにもとくに人気なのがコスメコーナー。無造作に詰まれたワゴンの中には有名ブランドのコスメもざっくざく!! 3つで100バーツ(約320円)という投売りのようなプライスに感激! OLさんたちにもとくに人気なのがコスメコーナー。無造作に詰まれたワゴンの中には有名ブランドのコスメもざっくざく!! 3つで100バーツ(約320円)という投売りのようなプライスに感激!

買い物のほかにランチもしっかり出来ちゃうのがOL市場のすごいトコ。色んな屋台が集合したフードコートのような場所ではトムヤムクンラーメン(約100円)やカオパッド(チャーハン約70円)など激安で現地の味が楽しめちゃう! もちろんテイクアウトようのお弁当屋さんや、パン屋などもズラリ。さらには今、ちまたでブームとなっている「お寿司」のテイクアウトスタンドまで!! しかも夕飯の支度まで済ませるように野菜もお魚までしっかり売っています。ここに来れば買えない物はナイ! それがOL市場なのです☆

平日の午前中から夕方のみだから注意!

フードコートの一角に人だかりを発見! 見てみると「Mr,すし」。日本人感覚では手を伸ばすのを躊躇してしまいそうな色鮮やかなお寿司がズラリ…。OLたちは奪い合うようにパックにつめていきます フードコートの一角に人だかりを発見! 見てみると「Mr,すし」。日本人感覚では手を伸ばすのを躊躇してしまいそうな色鮮やかなお寿司がズラリ…。OLたちは奪い合うようにパックにつめていきます

今回紹介した「ラライサップ(Lalaisap)市場」は月〜金曜の平日のみ開いている市場。夕方にはCLOSEしてしまう店が多いので、混雑回避のためにも午前中にGO!
アクセス:(1)BTSサラデーン(Sala Deang)駅2番出口下車。シーロムコンプレックス(Silom Complex)を背に、シーロム(Silom Rd.)通りを進み、マクドナルドを通り過ぎるとSilom Soi5の表示が見えるので、そこを入る。
(2)チョンノンシー(Chong Nonsi)駅4番出口下車。シーロム通り(Silom Rd.)とぶつかるところで右折。セブンイレブンのある場所がSilom Soi5。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索