page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

タイ土産にぜひ☆ タイ語のイニシャルペンダント♪


掲載日:2008/10/24 テーマ:ショッピング 行き先: タイ / バンコク

タグ: お土産 かわいい アクセサリー ショッピング 雑貨


もらってビックリ☆ インパクト大です!

箱を開けるとキュートなミニポーチが。そして中からは…! シルバー925のネックレス☆ タイ語のペンダントヘッドが個性的でかわいい☆ チェーンとヘッドは別売りです 箱を開けるとキュートなミニポーチが。そして中からは…! シルバー925のネックレス☆ タイ語のペンダントヘッドが個性的でかわいい☆ チェーンとヘッドは別売りです

タイのガイドをしておきながら、実は私。知りませんでした!(汗)。何をかと言えば…昨日私がいただいたペンダント。なんとタイ語のイニシャルなのです! タイへ行かれた方からお土産でいただいたのですが、なんともかわいい☆ これは調べねば!ということで、今回はタイ語のイニシャルペンダントが買える「Sistema(システマ)」をご紹介します。このお店、Enpolium(エンポリアム)やSiam Paragon(サイアムパラゴン)など大きなデパートに入ってるちょっと高級な雑貨屋さん。そこの人気アイテムがペンダントヘッドなのでした。

読めなくても大丈夫、スタッフが教えてくれます

タイ語の文字は19種類。アルファベットの数に合わない?? ご心配ありません! A,E,I,O,Uはタイ語では1文字でカバーしているし、WとVも一緒。読めなくても教えてくれるので安心を♪ タイ語の文字は19種類。アルファベットの数に合わない?? ご心配ありません! A,E,I,O,Uはタイ語では1文字でカバーしているし、WとVも一緒。読めなくても教えてくれるので安心を♪

タイ語ってあのぐにゅっとした形がかわいいと思いませんか? 全然読めないのだけど、デザインとしてかわいいなぁーと思ってたのですが、それがペンダントになるとは☆ でもふと思ったのですが、アルファベッドよりも全然少ないタイ語の文字。全イニシャルは揃うのでしょうか…? はい、そんな心配いりませんでした! なんとタイ語は1つの文字で5個のアルファベットの意味を持つ文字があったりするんです。ちゃんとお店にはどれがどの文字なのかが書いてありますので、安心してくださいね。ちなみに私のイニシャル「S」は小文字の「a」みたいでちょっと笑えました。

ネックレスはポーチ付。これまたかわいいのです

お店にはペンダントヘッドのほかにお皿やタイシルクなどタイギフトにもってこいのアイテムがズラリ。ちょっとオシャレなお土産をさがすならぜひ足を運んでみて お店にはペンダントヘッドのほかにお皿やタイシルクなどタイギフトにもってこいのアイテムがズラリ。ちょっとオシャレなお土産をさがすならぜひ足を運んでみて

ペンダントヘッドはすべてシルバー925。チェーンは別売りになっていますが、組み合わせても1000バーツ(約3000円)〜1500バーツ(約4500円)とお手頃です♪ さらにここはすべてのシルバー製品を刺しゅうがかわいいポーチに入れてくれるんです。こういうちょっとした気遣いがあると、バラまき土産とは違うんだぞってことをアピールできていいですよね(笑)。しっかり箱に入れてラッピングもしてくれるので、彼や彼女へのプレゼントにも最適です♪

ペンダントのほかにもタイ雑貨が勢揃い

このお店のいいところはペンダント以外にタイシルクのクッションやケラミックのお皿などタイギフトがズラリと勢揃いするところ。デパートに入っているお店なので、お値段は市場にくらべたら高くなってしまいますが、デザインも質もお墨付き。どれもモダンでシンプルな高級感漂うアイテムばかりなので、日本のお部屋のインテリアを邪魔する心配もナシ。きっとお気に入りが必ず見つかるはずです☆

【関連情報】

■ Sistema(システマ)
アクセス:BTS Prom Phong(プロンポン)駅直結、Emporium(エンポリアム)デパート4階のほか、BTS Siam(サイアム)駅直結、Siam Siam Paragon(サイアムパラゴン)4階にもショップあり。空港近くの免税店にも入ってます。 URL:http://www.sistema-th.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索