page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

タイの高級シルク「ジムトンプソン」の名品をお手頃価格で♪


タイ土産の定番といえばタイシルク!

お土産にピッタリなポーチはサイズもデザインも豊富! 小銭入れサイズが250バーツ(約750円)、大きめのコスメポーチが450バーツ(約1350円)くらいです。 お土産にピッタリなポーチはサイズもデザインも豊富! 小銭入れサイズが250バーツ(約750円)、大きめのコスメポーチが450バーツ(約1350円)くらいです。

旅先での悩み事でもあり、楽しみでもあるのがお土産選び。タイの定番のお土産といえば、お香やアロマオイルなどの癒し系や天然ハーブを使ったコスメ、種類豊富なドライフルーツなど色々ありますが、中でも人気なのがタイシルクです。色鮮やかでデザイン豊富、その上手触りバツグンなタイシルクはスカーフやネクタイを始め、ポーチやクッションカバーなどバリエーション豊かなので、性別や年齢を問わずお土産選びができるのが人気のヒミツです。今回はそのタイシルクの中でも有名な「ジムトンプソン」がお安く手に入るアウトレットショップをご紹介します!

そもそもジムトンプソンって?

ワゴンの中は激安アイテムがズラリ! 先日訪問したときはXmasカラーのポーチが80%オフでした! ワゴンの中は激安アイテムがズラリ! 先日訪問したときはXmasカラーのポーチが80%オフでした!

まずは少しジムトンプソンについてご説明しましょう。彼はアメリカ生まれの軍人で第二次世界大戦中にバンコクへ来たことをきっかけにタイシルクの魅力にはまります。そして終戦後、アメリカへの帰還命令があったものの、終戦後のアジアの発展と平和には国際的ホテルが必要だと考えた彼は、オリエンタルホテルの再建へ携わるためにバンコクへ残ることに。それと同時にシルク業界の発展は欠かせないと思った彼が立ち上げたのがタイシルクブランド「ジムトンプソン」なのです。色彩豊かで高級感ある彼のデザインはタイ王室も御用達。それだけに値段も高いのですが、アウトレットなら話は別。お土産にピッタリなアイテムをご紹介します!

定価の30%オフは当たり前、セール時期なら70%オフも!

エプロンはお誕生日プレゼントなどちょっとしたギフトに最適。エプロンは550バーツ(約1650円)、お揃いの鍋つかみは250バーツ(約750円)です。 エプロンはお誕生日プレゼントなどちょっとしたギフトに最適。エプロンは550バーツ(約1650円)、お揃いの鍋つかみは250バーツ(約750円)です。

アウトレットに並ぶのはサンプル品やシーズンオフになったもの、また少しだけ傷がついてしまったなどのB品です。とはいえ、どれもアウトレットと言われなければまったく気付かない美品が並びます。とくにポーチやバッグなどお土産に最適なアイテムが並ぶ4階のフロアは観光客に大賑わい! ワゴンの中の目玉商品には70%オフという破格の赤札がつけられているので要チェックです♪ インテリア系アイテムをお探しなら5階のフロアへ。ベッドカバーなどの高級品から、エプロンなどプレゼントにもピッタリなアイテムが揃います。どれも定価の3割から5割引きととてもお買い得なので、正規品は手が届かなくてもここならお気に入りの1枚に出会えるかもしれません!

BTSが延びてアクセス◎になりました

突然現れる緑豊かな敷地内にある建物がジムトンプソンアウトレット。開店時間の9時頃にはたくさんの観光客の姿やツアーバスなども行き来しているので迷う心配ありません。 突然現れる緑豊かな敷地内にある建物がジムトンプソンアウトレット。開店時間の9時頃にはたくさんの観光客の姿やツアーバスなども行き来しているので迷う心配ありません。

このジムトンプソンアウトレットがあるのはバンコクの少し郊外にあるバンジャーク(Bang Chak)というところ。今まではBTSスカイトレインをオンヌット(On Nut)駅で降りてからタクシーで移動しなければいけませんでしたが、BTSが延びたため最寄り駅からわずか徒歩5分という好アクセスになりました!バンジャーク(Bang Chak)駅を降りて5番出口へ。その右手にある階段を降りて、スクンビット大通りをオンヌット方向へ少しあるくと7イレブンが見えるので、その手前のSoi93の道を入ればあとはまっすぐ歩くだけ! 突然生い茂った緑が現れたらそこがジムトンプソンアウトレット。大きな看板も出ているので安心してくださいね。

閉店時間が早いのでお気をつけて

5階にはカフェスペースもあり、タイ料理やケーキなどが楽しめます。オリジナルのオーガニックティーやお菓子のお土産もあるのでぜひチェックして。 5階にはカフェスペースもあり、タイ料理やケーキなどが楽しめます。オリジナルのオーガニックティーやお菓子のお土産もあるのでぜひチェックして。

ジムトンプソンアウトレットは18時でクローズしてしまうので、お買い物は掘り出し物が残っている午前中に済ませるのがオススメです。お土産選びに迷ったら一度のぞいてみてはいかがでしょうか♪ ☆DATA☆ ジムトンプソンファクトリーアウトレット(Jim Thompson Factory Sales Outlets)
住所:153 Soi Sukhumvit 93, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok
営業時間:09:00〜18:00 無休 URL:http://www.jimthompson.com/ アクセス:BTSバンジャーク(Bang Chak)駅から徒歩5分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/03/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索