page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

まるでお花屋さん!? フォトジェニックな人気カフェがこちら


SNSにUPしたくなること間違いナシ!

あちこちに花が飾られた店内はとてもロマンティック! バンコクにいることを忘れちゃいそう あちこちに花が飾られた店内はとてもロマンティック! バンコクにいることを忘れちゃいそう

バンコクのオシャレ女子達から大人気のカフェが「Audrey Cafe & Bistro(オードリー カフェ&ビストロ)」です。トンローやサイアムセンターにもお店がありますが、中でも人気なのが最近オープンしたばかりのエムクォーティエ店! 店内のあちこちに花が飾られ、その様子はまるでお花やさん。どこを撮っても絵になるその様子が女子のハートを鷲づかみなのです♪ SNSにアップすればイイネが増えそうなフォトジェニックなカフェの魅力をご紹介します!

開放感バツグンのガーリーな店内でテンション↑↑

広々とした店内にはフォトジェニックなスポットがたくさん。あちこちで女子会が行われ、撮影大会が開かれていました♪ 広々とした店内にはフォトジェニックなスポットがたくさん。あちこちで女子会が行われ、撮影大会が開かれていました♪

フレンチシックなインテリアで統一された店内には、ところどころパステルカラーがあしらわれとってもガーリーな雰囲気。天井からもたくさんのお花がぶら下がり、どこを切り取っても絵になる空間です。さらに8階に位置しているので窓側の席からの開放感もバツグン! 写真を撮りに訪れるなら日差しがたっぷり注ぎ込むランチタイムがオススメ。流行に敏感な現地のOLさんたちで賑わっているので、早めに行くのがポイントですよ!

料理だってとってもファンシー!

採れたて野菜風の野菜スティックとタルタルディップ、フレンチフライがついたガーデンディップは190バーツ(約600円)。ポットにはいったフルーツパンチは110バーツ(約330円) 採れたて野菜風の野菜スティックとタルタルディップ、フレンチフライがついたガーデンディップは190バーツ(約600円)。ポットにはいったフルーツパンチは110バーツ(約330円)

見た目が美しいのはインテリアだけじゃありません。食べられる花を使ったお料理や、チョコレートを土に見立てた鉢植え風デザートなどフォトジェニックなメニューがたくさん!  中でも人気なのがガーデニング風に仕立てられた野菜スティック。鉢植えをそのままカップに使った盛り付けなど、お家でもマネしたくなるテクニックが満載です。どれもフォトジェニックなので、運ばれて来た瞬間に撮影会が始まること必至! そういう私も即インスタにUPしたらイイネがいつもの倍つきました(笑)

タイ料理からパスタまで、バラエティー豊かなメニューが嬉しい

鉢植えのような面白いカップケーキは125バーツ(約400円)。どれにしようか本気で悩む美しさ。テイクアウトも可能です! 鉢植えのような面白いカップケーキは125バーツ(約400円)。どれにしようか本気で悩む美しさ。テイクアウトも可能です!

こだわってるのは見た目だけではありません。カオソイ(台東北部のカレー麺)や花のつぼみをつかったラープ(ひき肉のサラダ)など本格的なタイ料理から、ピザやパスタまでメニューが豊富なのも人気の理由。どれも1品200バーツ(約600円)前後と少しお高めですが、その見た目の美しさと本格的な味を考えたら◎! こだわりのデザートにも注目です☆ 目でも舌でも楽しめるので大人数で訪れて色んなメニューをシェアしたいですね♪

DATA

☆DATA☆
Audrey Cafe & Bistro(オードリー カフェ&ビストロ)
住所:
EmQuartier 8F、619 Sukhumvit Rd Khlong Tan Nuea, Watthana Bangkok 10110
営業時間:10時〜22時 無休
アクセス:BTSプロンポン駅直結、ショッピングビル「エムクォーティエ」の8階

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/06/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索