page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お手頃価格でセレブ気分♪ リバーサイドでホテルを探すならココがオススメ!


人気のリバーサイドエリアのスイートルームをお手軽価格で

お部屋のバルコニーから見えるまるで絵画のような美しい夕陽。この景色をみるだけでもここに泊まる価値アリです! お部屋のバルコニーから見えるまるで絵画のような美しい夕陽。この景色をみるだけでもここに泊まる価値アリです!

チャオプラヤ川沿いのリバーサイドエリアは、高級ホテルが立ち並ぶバンコクの中でも1、2を争うハイクラスエリアです。リゾート感を意識した造りのホテルが多く、のんびりしたバンコクステイを希望する方にオススメですが、シャングリアやシェラトンなど高級ホテルが多く、お値段もお高め。今回ご紹介する「Chatrium Hotel Riverside Bangkok(チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク)はそんなリバーサイドにありながら、お値段がお手頃なレジデンス。ほかのホテルに比べてリーズナブルな分、ちょっと奮発すればスイートルーム並みのお部屋に泊まることができます!

家族連れにピッタリの2ベッドルーム

広々としたリビング。バルコニー直結なので、ここから夕陽や朝日、チャオプラヤ川の景色を楽しむことができます 広々としたリビング。バルコニー直結なので、ここから夕陽や朝日、チャオプラヤ川の景色を楽しむことができます

今回私が宿泊したのがグランドスイート・2ベッドルーム・リバービュー。両親を連れた旅行だったので、2ベッドルームがあること、両親が「わー!すごい!」と喜んでくれそうな部屋がいいと思い、この部屋に決めました。120平方メートルという広々とした部屋にはベッドルームが2つとリビング、お料理するにも十分なキッチンに広々としたバルコニーがあります。もちろんお風呂も2つあるので、大人数でも窮屈な思いをすることがありません。これだけの広さの部屋があるのもレジデンスならでは。暮らすようにバンコクステイが楽しめます。もちろん、両親も1歩足を踏み入れた瞬間に「すごーーーい!」でした(笑)

無料のシャトルボートで船旅気分も味わえます

レジデンスとBTSの駅の間は約15分。無料の専用ボートで優雅な船旅を楽しんで。 レジデンスとBTSの駅の間は約15分。無料の専用ボートで優雅な船旅を楽しんで。

ホテルの専用ボートでBTS「サパーンタクシン」駅まで無料サービスがあるのもこのレジデンスのおすすめポイント。10〜20分おきに行き来しているので、リバーサイドに居ながらなんの不便も感じることなく中心地にアクセスできます。チャオプラヤ川はディナークルーズやサイトシーイングボードなどが出ている人気の観光地。そこを無料で船旅できるなんて贅沢ですよね♪ またこのレジデンスから徒歩15分の場所には人気のナイトスポット「アジアティーク」が。レストランやムエタイ、オカマショーなどの劇場もある人気スポットなので、夜遅くまで遊んでも歩いて帰れるベストロケーションです。

プールやレストランも素敵!

チャオプラヤ川に面したプールはリゾート感たっぷり。夜景を見ながらジャグジーにつかるという贅沢な時間を過ごしてみては? チャオプラヤ川に面したプールはリゾート感たっぷり。夜景を見ながらジャグジーにつかるという贅沢な時間を過ごしてみては?

部屋のバルコニーから見下ろせるプールは、チャオプラヤ川に面していてリゾート感たっぷり。ジャグジーやプールサイドバーも併設しているので、ここからサンセットを眺めるのも素敵です。また1階のレストランは朝食ヴィッフェがオススメ。タイ料理はもちろん、焼きたてのパンから和食まで様々なメニューがズラリ。オープンキッチンにはシェフが立ち、タイミングよく料理を作ってくれるので出来たてアツアツを楽しむことができます。今回はプロモーションで朝食付きプランを選択したので、こんな優雅な滞在を楽しんで3人で税込1日17310バーツ(約56000円)。1人2万円以下でスイートルームが楽しめるなんて、お得だと思いませんか?

お値段以上の優雅な滞在でリピート決定

1階ロビー脇にあるレストラン。オープンキッチンになっていて、ヌードル類やパンケーキなどが好きなタイミングでアツアツを食べられます。 1階ロビー脇にあるレストラン。オープンキッチンになっていて、ヌードル類やパンケーキなどが好きなタイミングでアツアツを食べられます。

両親も大満足だったチャトリウム ホテル リバーサイド バンコクの滞在。少し贅沢をしたいときや、大人数での旅行のときにぜひオススメです。バンコクの喧噪を少しだけ忘れさせてくれるレジデンスでした!
☆DATA☆
Chatrium Hotel Riverside Bangkok(チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク)
住所:28 Charoenkrung Road
Bangkok 10120 Thailand
電話:+66-2-307-8888
HP:http://www.chatrium.com/chatrium_hotel/default-ja.html(日本語あり)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/08/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索