page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バンコクの人気店がつまった『THE MARKET』に注目!


まだオープンして半年ちょっとの注目スポット!

レストランフロア、ショッピングエリア、チャットチャックマーケットエリアなどに分かれているTHE MARKET。とにかく広いので時間をかけてゆっくり見て回りたい。 レストランフロア、ショッピングエリア、チャットチャックマーケットエリアなどに分かれているTHE MARKET。とにかく広いので時間をかけてゆっくり見て回りたい。

次から次へとニュースポットがオープンしているバンコクの中で、今、注目されているのが2019年2月にオープンした『THE MARKET BANGKOK(ザ マーケット バンコク)』です。セントラルワールドや伊勢丹など、大型のデパートやスーパーが集まるチットロムエリアに新たにできた商業施設ですが、何よりのウリはバンコク中から人気のお店を集めたという点。レストランをはじめ、週末しか行くことのできなかったチャットチャック(ウィークエンドマーケット)からも人気店を集め、エアコンが効いた快適な店内で市場散策の雰囲気を味わうことができます。

タイの若手デザイナーのハイセンスなアイテムをお手頃価格で♪

ハンドメイドのバンブートレーは動物柄が人気♪ お子様へのお土産や、出産祝いなどに使われる人も多いのだとか。 ハンドメイドのバンブートレーは動物柄が人気♪ お子様へのお土産や、出産祝いなどに使われる人も多いのだとか。

まずチェックしたいのがM階から2階に広がるショッピングエリア。ここにはタイの若手デザイナーが手がけたアパレルや雑貨などがズラリと並びます。タイ産のバンブーを使った食器や、南国ならではのトロピカル柄を用いたお洋服、思わずクスッと笑ってしまうようなメッセージやイラストが描かれたTシャツなどなど。どれもタイ出身のデザイナーのセンスがキラリと光り、物欲が刺激されること間違いナシ。値段もTシャツは1枚200バーツ(約690円)前後とお手頃なのでお土産にもピッタリです。

炎天下の下を歩かずに快適に市場体験!

人気のホーローショップも出店。お鍋やお皿はもちろん、2、3段になったお弁当箱は小物入れにピッタリとお土産に大人気です。 人気のホーローショップも出店。お鍋やお皿はもちろん、2、3段になったお弁当箱は小物入れにピッタリとお土産に大人気です。

週末だけ開催されるウィークエンドマーケット、通称チャットチャックからも100店舗以上を招集。これまでスケジュールが合わず市場に行けなかった人もここで手軽に市場体験することが可能になりました。本家チャットチャック市場は広大な敷地に小さなお店がひしめき合う、迷子覚悟の巨大市場ですがここは広い通路を挟むようにテナントが並ぶので見やすさも文句ナシ。何よりエアコンが効いているので、あの炎天下の中を歩き回る必要がありません。しかも嬉しいことにお値段は市場とほぼ一緒! ピアスが3つで100バーツ(約347円)という激安アイテムもゴロゴロしているので、宝探し気分でお買い物を楽しんでくださいね。

行列必至の人気レストランが集結!

ハシゴを使った席がトレードマークの「Lhong Tou Cafe(ロン・トウ・カフェ)」。フォトジェニックな店内はここでも健在。お昼時は混むので時間をずらすのが◎。 ハシゴを使った席がトレードマークの「Lhong Tou Cafe(ロン・トウ・カフェ)」。フォトジェニックな店内はここでも健在。お昼時は混むので時間をずらすのが◎。

そしてハズせないのがレストランフロア。屋台から高級レストランまで、こちらもバンコクで有名なレストランが集結しました「ピンクのカオマンガイ」としておなじみの『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム』や、中華街の人気カフェ「Lhong Tou Cafe(ロン・トウ・カフェ)」の支店も出店。お昼やディナーのコアタイムには多少の行列が出来ていますが、本店と違いエアコンの効いた場所で待てるのが嬉しいところ。他にもマンゴーシェイクやタピオカミルクティーなどテイクアウトメニューが充実したお店もたくさんあるので、ショッピング途中に人気店の味を気軽に楽しむことができます。3階にはフードコートもありますよ。

チットロム駅からダイレクトアクセス!

日本でも大ブームなタピオカですが、タイにもその波が! 黒糖タピオカミルクティーで有名な『タイガーシュガー」には長蛇の列ができていました。エントランス入ってすぐの場所にあります。 日本でも大ブームなタピオカですが、タイにもその波が! 黒糖タピオカミルクティーで有名な『タイガーシュガー」には長蛇の列ができていました。エントランス入ってすぐの場所にあります。

見どころいっぱいの『THE MARKET BANGKOK』はBTS「 Chit Lom(チットロム)」駅からスカイウォーク直結というアクセスの良さも魅力です。まだオープンしたてで空きテナントも多いですがこれから続々と人気店がオープン予定なので、次の渡バンコクの際はぜひプランに入れてみてくださいね!
DATA☆THE MARKET BANGKOK(ザ マーケット バンコク)住所:111 Ratchadamri Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok
アクセス:BTS チットロム駅からスカイウォーク直結、徒歩約7分
電話:(+66)2-209-5555 営業時間:10:00〜22:00
URLhttp://live.themarketbangkok.com/

※1バーツ=約3.47円。2019年8月時点。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/10/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索