page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・バンコク・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

駐在マダム御用達の老舗のイタリアンで楽しむ優雅なランチコース♪


多くのファンを持つ創業35年の老舗イタリアン

メインにチョイスしたのはシーバスのソテー。グリルされた温野菜とあさりが添えられた一品。 メインにチョイスしたのはシーバスのソテー。グリルされた温野菜とあさりが添えられた一品。

バンコクの中心地Asok(アソーク)駅から10分ほど歩いた閑静な場所に佇むレストラン「ROSSANO’S(ロッサーノ)。創業35年の歴史をもち、バンコク政府関係者も数多く訪れるという人気の一軒家レストランです。つねに多くのお客さんたちで賑わうお店ですが、口と目の肥えたバンコク在住マダムたちが足繁く通うのがランチタイム! ロッサーノの人気メニューをディナーよりもリーズナブルに楽しめるランチコースをご紹介します♪

バンコクにいるのを忘れてしまいそう!

イタリア・トスカーナ地方をイメージした開放的な店内。週末にはオペラのライブを開催! イタリア・トスカーナ地方をイメージした開放的な店内。週末にはオペラのライブを開催!

店内に一歩踏み入れるとそこはイタリア! トスカーナ地方をイメージして造られたという店内はとても広く、混んでいてもうるさく感じないのが嬉しいところ。コアタイムをずらせば、お客様同士が近くならないように間隔をあけた席に通してくれるのも嬉しい心遣いです。個室もあり、大人数の来客にも対応しているのでよくパーティーなども開かれるのだとか。また週末のディナータイムにはオペラの生ライブを開催。ワインを飲みながらワイワイと楽しんでいると、ここがバンコクだということを忘れてしまう人も多いというのも納得です(笑)。

素材の味を活かした料理はどれもボリューム満点

前菜は6種類からセレクト。1番人気はフレッシュトマトとバジルに大きくカットされたモッツァレラが挟まれたカプレーゼ。 前菜は6種類からセレクト。1番人気はフレッシュトマトとバジルに大きくカットされたモッツァレラが挟まれたカプレーゼ。

ランチコースは前菜とメイン、そしてデザートの3種類から好きなものをチョイスするプリフィクスコース。食前にはブルスケッタ、前菜のあとにはスープ、食後にはコーヒーか紅茶が付いて750バーツです。気になるメニューですが、チョイスのバリエーションが多いのも人気のひみつ。例えばメインコースはパスタやピザをはじめ、グリルドサーモンやビーフステーキなど14ものメニューから選ぶことができます。お肉も食べたいけど、お魚も…という人はシェアするのがオススメ。ちなみにどれか2つをチョイスするミニコースは600バーツ。これは週末のコースプライスなので、平日はもっとリーズナブルに楽しめます!

ワインのストックは150種類以上!御酒好きも大喜び

さっぱりしたイタリアのクラフトビールと、すっきりした飲み口の白ワインは暑いバンコクにぴったり! 昼からお酒が進みます。 さっぱりしたイタリアのクラフトビールと、すっきりした飲み口の白ワインは暑いバンコクにぴったり! 昼からお酒が進みます。

オリーブオイルやチーズ、生ハムなどイタリア直送の食材を厳選し、冷凍ものは一切使わないというのもロッサーノのこだわり。味付けはごくシンプルなので、素材の味を充分に楽しむことができます。そして店内には大きなワインセラーがあり、ストックされたワインの数は150種類以上! さらにイタリアのクラフトビールや自家製リキュール「リモンチェッロ」もあり、美味しい料理とのマリアージュを堪能することができます。ランチタイムでも優雅にワインを楽しむマダムたちの姿をあちこちで見かけました。

至る所に隠れたブタさんを探してみて

大きなブタさんに出迎えられて、ようこそバンコクのイタリアへ! 大きなブタさんに出迎えられて、ようこそバンコクのイタリアへ!

入り口では大きなブタさんが出迎えてくれるロッサーノ。店内にも至る所にブタの置物が隠れているので探してみて。
DATA:Rossano's(ロッサーノ)
住所:167 Sukhumvit 21 Rd.Bangkok
電話:02-260-1861/02-661-7449
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜23:00
アクセス:BTS or 地下鉄Asok(アソーク)駅から徒歩10分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/12/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索