食べ過ぎに注意?魅力的なビュッフェ

タイは年間通して気温が高く、湿度もあるので、食欲を失う夏ばてを心配されるかもしれません。私の場合はむしろ逆です。タイに滞在していると、食事が合うのか、食べても、食べても食欲が湧いてきてしまいます。安くて、美味しいものが勢ぞろい。しかし気をつけたいのが暴飲暴食です。旅行中は、病院にも行きたくないですし、体調管理は大事です。そんな覚悟で、お勧めしたいのが高級ホテルのビュッフェ!!日本だといいお値段がするイメージですが、バンコクでの料金は日本の半額以下、お財布にもとても優しいですよ。それでも、食べすぎには注意してくださいね。

魅力的なバンコクの豪華なビュッフェ!暴飲暴食には気をつけて 魅力的なバンコクの豪華なビュッフェ!暴飲暴食には気をつけて

行って来ました、人気ホテルビュッフェ

マリオットホテルのランチビュッフェに行ってきました。いくつかのレストランがビュッフェを開催していて、どこに入ろうかと迷ってしまいます。和食、洋食、タイ料理など多国籍にそろえているレストランを選びました。目に映るすべての料理が美味しそう。シェフが目の前でカットしてくれるローストビーフ、できたてオマールエビのグラタン、新鮮な魚が乗ったお寿司もたくさん。まるで食のアミューズメント施設に来たようで、料理を見て回るだけで楽しいです。ホテルのレストランはスペースも広いのでグループでの食事や、辛い料理が苦手なお子様連れの家族にも使えると思います。

コンラッドホテルでアフタヌーンティー

宿泊はせずとも高級ホテルのラウンジを訪れ、そこでアフタヌーンティーを楽しむのもいいですよ。午後のまったりとした時間を過ごそうと、訪れたのはコンラッドホテル。外の暑さからも開放され、ラグジュアリーな雰囲気の中、紅茶やサンドイッチ、スコーンなどを食べてお友達と過ごすセレブな至福の時間でした。ボリュームも満点で、午後のティータイムでありながら、ランチ並みのボリュームがあります。最後の甘いケーキ類まで楽しみたい方は、その前のランチを早めに行くか、少なめに食べることをお勧めします。

暴飲暴食の後にも、さらにビュッフェへ

さらに、その翌日も友達のリクエストで、宿泊していたバイヨークスカイホテルにあるレストランビュッフェにも行きました。美味しそうな高級料理が並ぶ中、前日からの胃もたれと少し二日酔いの残っていた私はそこは素通りして、向かったのは、胃に優しそうな麺(クイッティヤオ)のコーナー。その充実振りにも、サラダコーナーにも大満足です。時として相棒と食べたいものが異なるときもビュッフェは使えますよね。本当に毎回、食に大満足のタイ旅行ですが、今回の旅の教訓は「バンコクに行ったら暴飲暴食に気をつけて」です。