タイで楽しめるドリンク類を紹介しましょう

海外に出かけると、その国で人気のあるドリンク類をチェックするのを、私は密かな趣味にしています。その国や地域でしか見つからない商品を探したり、料理と違って気軽に味見できるのも嬉しいところ。今回はタイで見かけるジュースをはじめとするドリンク類についてご紹介してみましょう。

東南アジアで楽しむ格安で美味しいジュース「タイ編」 東南アジアで楽しむ格安で美味しいジュース「タイ編」

タイのナンバー1のジュースブランド

タイのナンバー1のジュースブランドといえば「Tipco」。スーパーやコンビニのドリンクの棚で必ず見かける定番商品です。きれいなパッケージが目を惹き、果物の風味がしっかり感じられて、旅行中にこの味にハマってしまう人も多いとか。Tipcoの商品ラインナップの中でも一番人気なのが“フルーツ果汁100%“シリーズ。オレンジ、アップルなどの定番フレーバーから、グアバ、ザクロ、キウイなどちょっと変わった味も人気があります。最近では野菜ジュースや豆乳を配合したりと健康に配慮した新商品もあるので、旅行中のビタミン補給にぴったりですね。サイズも数種類あるので、移動の時のお伴にも便利です。

観光の途中で一息入れたい時は屋台もおすすめ

屋台街や市場のフードコートでもドリンク系の屋台はすぐに見つかります。コーヒー(カフェー)や紅茶(チャー)の屋台ではホット、アイス、ミルク入りなど好みのカスタマイズも出来ます。出来上がった飲み物はストローを差したビニール袋に入れて渡してくれる店もあるので、最初はちょっとびっくりするかもしれませんが、これ、タイでは珍しくないスタイル。氷入りのたっぷりサイズ、飲み干したらゴミ箱にポイッと捨てられて、歩きながら飲むにはぴったりなのかもしれません。値段も100円でおつりがくる程度と、気軽にお茶したい時に利用してみるといいでしょう。

地元の人にも人気のジュースショップ

「生ジュースを飲みたいけれど、屋台などはお腹がちょっと心配…」という方には、バンコクを中心にチェーン展開している「スーントラ(soontra)」というジュース専門店がおすすめです。この店はBTS(高架鉄道)の主要駅の構内や、デパートのフードコーナーなどに出店していて、衛生的にも安心。タイの新鮮なフルーツをハーブの風味を活かしたフレッシュ生ジュースが常時10種類ほど揃っています。季節に合わせた期間限定のジュースのキャンペーンなどもあるので、見かけたらぜひ飲んでみてくださいね。