スイーツ王国タイで見つけた和菓子風おやつ

今ではすっかり8月の気温は東南アジアのタイより高い日本ですが、7,8月にタイに行くと、日中は暑くて、汗がダラダラです。そんな時、ほっと一息食べたくなるのはココナッツミルクを使った冷たいおやつです。タイ人はちょこちょこつまみ食いが大好きな国民なので、タイは甘いおやつが感動的に豊富なんですよ。緑色のういろうにそっくりな「カノム・チャン」、くずきりに似た白いお菓子は「タゴー・ヘーウ」など、和菓子にも通じるお菓子も充実しています。ココナッツミルクやもち米を使ったおやつも種類が豊富です。タイは甘いもの好きにとってはスイーツ天国です。

タイでは定番?ココナッツアイスはパンに挟んで食べるもの タイでは定番?ココナッツアイスはパンに挟んで食べるもの

ココナッツミルクの冷たいあんみつ風おやつ

汗をかいたあとに、食べたいココナッツミルクと使った冷たいおやつと言えば「ルワム・ミッ」です。緑色の寒天風、仙草ゼリー、タピオカ、クワイの実、小豆、一口ちまきなどから、好きな具を選び、氷、シロップ、ココナッツミルクと一緒に食べます。ルワン・ミッはタイの屋台では定番のおやつです。どこかあんみつ風のルワム・ミッは好きな具を選べるので、毎回違うものを食べられるのが魅力的です。シロップとココナッツミルクの両方が入っているだけに、カロリーが高く、かなり危険なデザートですが、やめられません。

タイのココナッツアイス屋さんの目印

タイの町で、チリンチリンと鈴を鳴らしながら、銀色の大きな筒型の容器のせた手押し車を見かけることがあります。見つけたら、すかさず買いましょう!銀色の筒の中身はココナッツアイスです。シャリッとシャーベットのようなココナッツアイスはさっぱりした甘さで、後味もさっぱりです。タイではココナッツアイスを買うと、必ずトッピングをしてくれます。これは料金に入っているので、選んだほうがお得です。もち米、寒天、ピーナッツ、チョコレートチップ、さつまいもなどなど。屋台によってトッピングは異なりますが、定番のピーナッツはどの屋台にも必ずあります。

タイでは定番のココナッツアイスの食べ方

このココナッツアイスを買う時、初めてなら、びっくりすることを聞かれます。「パンにする?カップ?」。「えっ、パン?」アイスにパンってピンときません。タイではココナッツアイスはパンに挟むのが定番です。ふんわりしたパンや食パンに小さく丸くすくったココナッツアイスを4つか5つ挟んでくれます。ここにトッピングをして、さらに練乳をどっちゃりかけてくれます。パンとココナッツアイスって、食べてみると、意外とおいしい。練乳たっぷりのわりには、しつこくありません。さすがスイーツ天国のタイです!タイに行ったら、パンに挟んだココナッツアイスを試してみてくださいね!はまりますよ!