格安屋台はバックパッカーの見方だ!

バンコクのカオサン通り近くに1杯10バーツ(約40円)のバミー(ラーメン)の屋台があります。通称「ワッタナーラーメン」と呼ばれている屋台です。近くの食堂や屋台は値上げしているのに、2015年5月現在いまだ値上げせずに10Bのまま営業しています。通常の屋台で麺類を食べると、今では30バーツ(約120円)はします。いかに安いかわかるでしょう。カオサンに滞在するバックパッカーの間では有名で、すでに20年近く前から同じ値段で営業していました

おそらくバンコクで最安のラーメン おそらくバンコクで最安のラーメン

安くても生麺のちゃんとしたラーメン

安いからといってインスタントラーメンなどではありません。ちゃんと生麺をスープとは別に茹で、湯切りしたのち、チャーシューをトッピングしスープを注ぎます。基本的には「バミー(ラーメン)」のお店で、メニューは、汁ありの「バミーナーム」と汁無しの「バミーヘン」の2種類があり、いずれも10バーツです。その他、ワンタン入りの「バミーキヨウ」、クイッテオは極細の「センミー」細麺の「センレック」などもあります。しかし、バミーを注文する人がほとんどです。

お水と氷はセルフサービス

どんぶりが小さめなので、地元のタイ人の人たちも2杯注文する人が多いです。2杯食べても20バーツですから普通の屋台麺より安いです。水はセルフサービスで、お店の端に置いてあるコップを持ってきてテーブルの上にある水を自分で注ぎます。コップの脇にクーラーボックスがあり、氷を入れることもかのうです。氷を入れた場合は1バーツ払います。お金は食べた後に屋台で麺を茹でているおじさんに払います。

閉店は14時だが売切れ次第終了

営業時間は通常平日の朝9時から14時くらいまで。ただ、売り切れ次第閉店なので、お昼過ぎには閉まっていることもあります。朝食の時間帯に行くのがオススメです。昼時はかなり込み合っています。簡単な英語は通じますのでタイ語が出来なくても大丈夫です。場所はカオサン通りの一本北のランブトリー通りを少し入ったところにあります。Google Mapにマップコード「 13°45'37.6"N 100°29'48.8"E」を入力して検索するといいでしょう