page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

初めてのタイ・バンコク旅行2020/一人旅ならおすすめ!ぶっかけご飯の屋台にトライ!


掲載日:2020/03/26 テーマ:グルメ 行き先: タイ / バンコク

タグ: おいしい おもしろい グルメ 安い 屋台 辛い 節約


一人旅の味方は、ぶっかけご飯の屋台!

豚肉のレッドカレーと豚とにんにくの芽を炒めたもの。スプーンとフォークで食べる 豚肉のレッドカレーと豚とにんにくの芽を炒めたもの。スプーンとフォークで食べる

一人旅でも晩ごはんが麺やチャーハンで終わりって、なんだか寂しい。私は一品で完結するものですませたくないタイプ。かと言って、一人でレストランに行き、ごはんといくつかのおかずを注文するのは、不経済。タイではこんな悩みとは、ほとんど無縁です。タイには、何種類ものおかずがこれでもかと並んだぶっかけご飯の屋台があります。おかずは、レッドやイエローなどのタイカレーはもちろんタイ料理の炒め物がそろっています。注文は、おかずを指さすだけでオッケー。ごはんにぶっかけてくれます。通りを行き交う人を眺めながら、経済的で美味しいごはんを食べる時間は、まさに至福の時間。タイって、最高だなと思う瞬間でもあります。

ぶっかけご飯屋さんの見つけ方

一般的なカオ・ラート・ゲーンの食堂 一般的なカオ・ラート・ゲーンの食堂

ぶっかけご飯の屋台や食堂のことを「カオ・ラート・ゲーン」と言います。私たちがタイカレーと呼んでいるものが「ゲーン」です。ゲーンとは、カレーや汁気が多い料理をさします。「カオ」はごはん。カオ・ラート・ゲーンは、おかずが入ったバットやお鍋が屋台や食堂の入り口に並んでいるので、すぐわかりますよ。たけのこと豚肉入りのレッドカレーやナスと鶏肉のグリーンカレーなどは、必ずと言っていいほどおいている定番中の定番です。定番のカレーはよく出るせいか、大きな鍋に入っているお店も多く、お鍋に蓋があることもしばしば。こんな時は気にせず、お鍋のふたをあけて中をチェック。どんなおかずがあるかわかったら、さあ、注文しましょう!

タイ式ぶっかけご飯屋さんでの料理の選び方

マッサマンカレーは、ごはんにぶっかけないで別容器に入れてくれる マッサマンカレーは、ごはんにぶっかけないで別容器に入れてくれる

タイの人々のマネをして注文すると、おかずは2種類。辛い料理と辛くない料理を組み合わせます。一つはレッドやグリーンなどのカレー類。辛くない料理と言われても、初めてのタイなら、どの料理が辛くないかわからないかもしれません。野菜炒めを選べば、基本的に辛くありません。ただし、たまに辛い野菜炒めもあるので、パッと見て、唐辛子やレッドカレーペーストが入っていない野菜炒めを指さしてくださいね。タイ風のナンプラー入りの卵焼きも辛くないので、おすすめ。要注意なのは、イカや貝が入った料理。辛い料理の可能性が非常に高いです。また、外国人に人気のマッサマンカレーは、ぶっかけにならず、別のお椀に入れてくれます。料金は、ぶっかけとは異なり、やや高くなります。

ぶっかけご飯屋さんで庶民派タイ料理に詳しくなろう!

イカと豚ミンチ炒めとキャベツと豆腐炒め。イカと豚ミンチ炒めは激辛。外国人客が多いぶっかけご飯屋さんなら、「辛いの大丈夫?」と言われる可能性あり イカと豚ミンチ炒めとキャベツと豆腐炒め。イカと豚ミンチ炒めは激辛。外国人客が多いぶっかけご飯屋さんなら、「辛いの大丈夫?」と言われる可能性あり

ぶっかけご飯食堂のテーブルには、唐辛子入りのナンプラーが用意されています。これを野菜炒めや卵焼きにかけると、もっと美味しくなりますよ。さてぶっかけごはんの代金ですが、2019年バンコクの下町のバンランプーの屋台で2品選んで35バーツ(約122円)でした。2020年は、2品で40バーツ(約140円)ぐらいなるかもしれません。下町ではなく、サイアムスクエアなどの繁華街やショッピングモールのフードコートでは、もうちょっと高いかも?それでも一人旅なら、1日1回ぶっかけごはんを食べるだけで、経済的にかなりたくさん庶民派タイ料理を楽しめること、間違いなし!カオ・ラート・ゲーンに行ってみませんか!

※1バーツ=約3.5円。2020年1月時点。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/03/26)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索