赤い二階建てバスが目印「2階 ロンドン」

バンコクのショッピングモール「ターミナル21」の続きです。2階フロアでは、ロンドン名物の赤い二階建てバスや衛兵の人形がロンドンっぽい雰囲気を醸し出しています。タイの人びとにとっては憧れの、でもなかなか行けないヨーロッパだからなのか、他の階に比べても人出が多い気がします。中に入れる地下鉄の車両も写真撮影スポットとして人気で、乗り物好きな子どもたちが、大はしゃぎしていました。この階には男性の衣料品が並んでいて、スーツのお店もあります。バンコクの流行をチェックするのにもよさそうです。このほか、6階に映画館、地下にはスーパーマーケットもあり、各フロアをゆっくり見て回ると結構歩きます。

買い物をしなくても楽しい? テーマパークみたいな「ターミナル21」でショッピング(後篇) 買い物をしなくても楽しい? テーマパークみたいな「ターミナル21」でショッピング(後篇)

リピーターも多い「5階 ピア21フードターミナル」

5階のフードコートは、サンフランシスコの桟橋をイメージしたフロアです。ここで食事することが目当てのお客さんもいるそうですが、友達や家族連れはもちろん、夕方になると会社の同僚といったグループでも混みあいます。ゆったり夕食を楽しみたいのなら、少し早めの時間に行くのがポイント。50店以上あるそうですが、タイ料理を中心に、いろいろなメニューがそろっていて、西洋料理はもちろん、タイで人気上昇中の日本食や韓国料理もあります。料理の実物を見たり、メニューで値段も確認した上で注文できるので、タイ語がわからない旅行者にも安心です。代表的なタイ料理はほとんどあるので、ガイドブックで見たけれど、まだ食べていない料理に挑戦するならよい場所だと思います。クーポン制で、カウンターで料金分のクーポンカードを購入、料理を頼んだお店で支払う仕組みです。あらかじめ店内を眺めて、頼みたい料理・飲み物の値段を確認しておくとよいでしょう。余った分は後で払い戻しができるので、途中で足りなくならないように、少し多めの金額を買っておくことをおすすめします。結構広いので、お買い物に疲れたらジュースや軽食をとりながらひと休みできる場所です

隠れた名所はお手洗い

清潔でおしゃれなトイレは、お店と同様、各階で仕様が違うという凝った造りです。ロンドンの階は地下鉄、サンフランシスコは桟橋、といった具合にテーマがあるので、用がなくても入ってみたくなりそう。バンコク広しといえども、トイレで写真を撮るお客さんがいるショッピングモールは、そうないのではないかと思います。「どの階のトイレが一番好き?」なんて会話も聞こえてきそうです。掃除が行き届いていて、きれいなのもうれしいですね。

交通はスカイトレインと地下鉄が便利

ターミナル21は、スカイトレイン(BTS)と地下鉄(MRT)の駅に接続しているので、とても便利です。改札を出た後、駅の案内表示に沿って歩けば迷うことも少ないでしょう。スカイトレインなら、BTS「アソーク」駅で下車すると、ターミナル21直結の出入口があります。地下鉄の場合は、MRT「スクムウィット」駅で下り、2番出口から上りエスカレーターでBTS「アソーク駅」に行くと、ターミナル21直結の出入口方面に人が流れているのでわかりやすいと思います。雨季にも、天気の心配をせずに遊びに行けるショッピング・モールです。「ターミナル21」住所 2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana)Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110 営業時間 10:00〜22:00 休業日 なし