1週間以上旅行するなら、どちらが少ない予算で行けるか

せっかく休みが取れたから1週間ほど家族旅行してみようとしても、そんなに国内旅行をしたらけっこうお金がかかりますよね。「それなら海外へ行ったほうが安くすむのではないか」と、誰しも思うのではないでしょうか。今回は、私が小学生の子供を連れて一週間ほど家族旅行をした時の、旅の予算を紹介してみます。場所は沖縄(石垣島)とタイ(バンコクなどを周遊)。ちなみに、ともにマイレージで行ったので飛行機代はかかっていません。

子供を連れて家族旅行をするなら、海外と国内、どちらが少ない予算で行ける? 子供を連れて家族旅行をするなら、海外と国内、どちらが少ない予算で行ける?

家族三人でタイ旅行の場合

家族3人で12日間、タイを旅行した時は、最初に「飛行機代をのぞいて、予算は1日1万以内」と決めていました。バンコク1泊→サメット島3泊→カンチャナブリ2泊→車中(寝台車利用)泊→チェンマイ2泊→スコタイ1泊→バンコク1泊と、11泊12日。つまり予算は11万。宿泊は「エアコン、ホットシャワー付き」が最低条件、「プールがあればなお良し」という感じで、少しいいゲストハウス、あるいはゲストハウスの中でもいい部屋に宿泊。これがだいたい1泊3000円以内でした。次に食費は3人3食で最大1日3000円。お酒を飲まないなら2000円ぐらいですみました。交通費が2日に1回長距離移動するとして、バス利用なら1回3人で1500円。平均しても1日1000円ぐらいしか使いません。だから、実際は1日1万円もかかっていないと思います。それでも、家族の満足度はかなり高かったので、旅のスポンサーとしてはうれしかったです。子供もゾウに乗れて喜んでいました。

家族三人で石垣島旅行の場合

翌年は沖縄の石垣島に行きました。島内はレンタカーで回り、宿はビジネスホテル風、民宿、高級民宿と3カ所を渡り歩きました。8月の夏休み中ということもあり、7連泊できる宿がなかったこともあります。こちらはトリプルの部屋だと宿代が8000〜17000円ぐらいの間。平均すると1泊12000円ぐらい(これでタイの3000円と同レベルです)。そして食費がけっこうかかりました。全部外食するととんでもないので、スーパー通いでしたが、夜は何回か外食したので1日5000円以上はかかりました。それにレンタカー、観光代などもかかります。石垣島から西表島を往復するフェリー代だけで3人で1万円ぐらいかかりますしね。なので、1日あたり2万5000円ぐらいはかかっていたと思います。

トータルするとどのくらいかかる?

さて、この旅の仕方だと、1週間の旅行でタイでは7万円、石垣島では17万5千円はかかります。東京発の航空券がバンコク行きが5万円としたら3人で合計15万、石垣島行きの航空券が3万5000円としたら10万5000円。滞在費と合わせると、タイが22万、石垣島が28万円です。実際はタイ20万、石垣30万ぐらい。もちろんシーズンにより、航空券代や宿泊費は変わりますが、その幅は国内のほうが大きいですね。もちろん旅は予算だけで決めるものでありませんが、家計から考えると物価の安い東南アジアへ行ったほうが、負担は少なくてすみますね。もちろん子供は石垣島でも大満足でしたよ。