バンコクっ子に人気の商業施設

「メガバンナー」は、バンコク郊外のバンナー地区にある巨大な商業施設です。2012年の5月にオープンして以来、注目されているスポットのひとつです。買い物、食事、遊びの様子が全てあり、一日いても飽きないくらい充実しています。一年中暑いバンコク、涼しくゆっくりと楽しめるとあり、地元に人たちで常ににぎわっています。アクセスは、BTSのウドムスック駅の5番出口から無料シャトルバスが出ています。路線バスもありますが、旅行者にはBTSがおすすめです。

バンコク郊外の巨大ショッピングモール「メガバンナー」 バンコク郊外の巨大ショッピングモール「メガバンナー」

何でも揃っている充実ぶりがすごい!

「メガバンナー」には、タイではおなじみのデパート「ロビンソン」、スーパーマーケットの「Big C」、ホームセンターの「Home Pro」、日本でおなじみの北欧ブランド「IKEA」、その他、たくさんの飲食店、ショップのテナントがあります。海外発の人気ブランドや、選ぶのに迷うほどの飲食店、電化製品、家庭用製品が出店しています。また、アイススケートリンクやボーリング場、映画館(上映はタイ語か英語のみ)といったレジャースポットも充実しています。

涼と癒やしを求めてのんびりブラブラと

「庭園」をイメージした敷地内には観葉植物が植えらているので、ブラブラと散策しているだけでもバンコクの渋滞や喧噪を忘れ、癒やしの空間を楽しむことが出来ます。タイ人もショッピングというより、涼を求めてブラブラとしているような感じです。飲食店も充実していて、タイ料理、和食、洋食とひと通り揃っています。フードコートの「Food Republic」もあり、タイ料理だと50バーツ(約200円)からとリーズナブルな値段で食事が可能です。スターバックスコーヒーもあります。

お洒落な「IKEA」は見ているだけで楽しい

IKEAはタイの人たちにも人気です。商品によっては、ローカルの市場やお店で買う方が安いもにあります。しかし、洗練されたデザインはIKEAならではのもの。売り場には様々な商品が陳列されています。販売されている商品を使った部屋のコーディネートが、広さに応じてライフスタイルごとに展示されています。訪れるタイの人たちも興味深くチェックしたり、スマホで写真を撮る人たちも多く見られます。「IKEA CAFE」も併設され、コーヒーや軽食をとることもできますよ。