みんながタイを大好きになる訳

名所旧跡も詰まっていて、少数民族旅情も体験できるのがタイの魅力です。しかも海派も山派も都会派もどんな旅人も楽しめるのがタイの奥行の深さです。それでいて、物価も安く、東南アジアを旅行した時、最もお得感がある国がタイです。バンコクの市内バスはエアコンなしの赤バスなら、たった7バーツ(約22円)です。屋台の麺だって、物価が高めのバンコクでも30バーツ(約95円)からです。こんなタイだからB級屋台グルメから高級ホテルのハイティーなど、チョイス次第で庶民的な世界から高級な世界まで楽しめます。だから何回、行ってもあきないんです。

おすすめ!タイに行ったら、ビッグCに行こう! おすすめ!タイに行ったら、ビッグCに行こう!

タイでお買い物をするなら、このスーパーマーケットで!

タイで買い物をするなら、断然安くて、品ぞろえがいいのが「ビッグC」です。ビッグCはセントラルデパートやロビンソンを経営しているセントラルグループ傘下のスーパーマーケットです。バンコク市内ならゆうに10店舗以上ありますが、旅行者が一番行きやすいのはバンコク中心部のラチャダムリ通り店です。ラチャダムリ通りの伊勢丹デパートの真向かいにあります。ビッグCがあるところはどこでも道路に巨大なCの字の看板が出ているのですぐ、見つかります。

ビッグCで買いたいおすすめ商品

ビッグCのおすすめポイントはいくつもありますが、とにかく食料品の品ぞろえが豊富です。お土産にも自分用にも買いたいタイのインスタントラーメン「マーマー」シリーズもばっちりそろっています。10袋入りの大量パックがほとんどなので、かなりお安いです。1袋ずつ、いろんな種類を買いたい人には向きませんが、好きな味がある人にはぴったりです。簡単に本格的なタイの味になるトムヤムキューブやスープの素もそろっています。食料品以外のおすすめはお土産にも使えるレモングラスやマンゴスチンの成分が入ったせっけんやシャンプーです。おしゃれなパッケージでプレゼント用にも使えますよ。

ビッグCで買っておくとかなり得するものは?

そしてビッグCで買いたい、いちおしの商品は日本の下着メーカー、ワコールの下着です。ワコールは現地で生産しています。そのため、日本ではバーゲンでもあまり安くならないワコールの下着を、かなり安く買うことができます。10年以上前から女性旅行者の間では、伊勢丹やサイアムスクエアにある東急デパートでワコールの下着が安いことは知られていました。ビッグCでは3枚買うと30%オフなどのキャンペーンも多いので、激安です。私の場合、ビッグCはタイのお土産を買う場所というよりも、日本で使う生活必需品を調達する場になってしまいました。それぐらいビッグCは使えるマーケットです。