page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

海外旅行タイ編2019/バンコクの週末は、お菓子がいっぱいのクレット島に行こう!


掲載日:2019/11/04 テーマ:観光地・名所 行き先: タイ / バンコク

タグ: おもしろい たのしい スイーツ 甘い 美しい


クレット島名物のお菓子にびっくり!

クレット島の商店街で売られている伝統菓子。もっちりしたういろうのようなお菓子もある クレット島の商店街で売られている伝統菓子。もっちりしたういろうのようなお菓子もある

一口サイズのお菓子が、あっちにもこっちにも!どれもカラフルでとっても甘そう!嬉しいことに一個ずつ買えるから、気軽にトライできます。ここはバンコク中心部の戦勝記念塔から高速バスで約30分で到着するクレット島です。島と呼ばれてますが、実はチャオプラヤー川の中州です。パーククレットでバスを降り、高架沿いの通りを戻り、ケンタッキーがある通りをまっすぐ進むと、ワット・サナムヌアに到着。ここからクレット島への渡し船が出ています。渡し船は、頻繁に行ったり来たりしているので、とっても便利です。たった3バーツ、わずか数分の乗船でクレット島に到着です。

サイクリングも楽しめるクレット島

クレット島のシンボルと言われる傾いた仏塔。戦勝記念塔の北西のバス乗り場から166番の青バスで「パーククレット」下車 クレット島のシンボルと言われる傾いた仏塔。戦勝記念塔の北西のバス乗り場から166番の青バスで「パーククレット」下車

2018年8月にも私はクレット島を訪れたことがあります。あいにくその日は、平日。クレット島の屋台は、ほとんどがお休み。ボートトリップも待ったものの、人数が集まりませんでした。熱帯雨林のような風景や高床式の伝統家屋をまじかで見ながらのサイクリングは楽しかったものの、ここがお菓子や焼き物の島という印象はないも同然。そんなわけで前回は不完全燃焼でしたが、2019年は運よく、土曜日に行くことができました。土曜日となると、ワット・サナムヌアからの渡し船に乗っている人数が全く違います。私が到着したのは、ちょうど10時前ということもあり、渡し船はほぼ満員!

クレット島で売っている「OTOP」の製品とは?

細長い商店街が続く。魚のすり身をあげたトートマンプラーも売られている 細長い商店街が続く。魚のすり身をあげたトートマンプラーも売られている

クレット島の船着き場に着いたら、北側の商店街に入っていきましょう。島民以外のタイ人は、ほぼ北側に進むので、後ろをついていけばオッケー。細い路地は商店街になっています。露店に並んでいるカラフルなブローチに見えるものが、名物の伝統菓子です。すごく甘そう!鮮やかな色に一瞬、ぎょっとしますが、1個から買えるので買いたくなりますよ!また、商店街で売っている商品には「OTOP(One Tambon One product)」製品も少なくありません。これは日本風に言うと「一村一品運動」。「OTOP」の製品は、どれもタイ各地の名産品です。オレンジ色のそうめんのようなお菓子屋さんでもOTOPのお茶を売っていました。パッケージにOTOPの4文字を見つけたら、お土産にいかがですか?

やっぱりクレット島には週末に行こう!

素焼きのポットやカップは、工房でも買うことができる。残念ながらお菓子ほどには人気はないみたい 素焼きのポットやカップは、工房でも買うことができる。残念ながらお菓子ほどには人気はないみたい

また、クレット島はお菓子だけでなく、焼き物が有名なところです。島のあちこちで素焼きの壺やカップが売られています。サイクリング用の自転車を借りると、サイクリングコースの途中にある工房を訪ねることもできます。今回、週末に行ってみて、初めてクレット島がお菓子と焼き物の島だってことがわかりました。平日はひっそり眠っているような島が、週末はバンコクから遊びに来たタイの人々でいっぱいで、別の島のようです。みなさん、両手にクレット島で買ったお菓子が入ったビニール袋をぶら下げて歩いています。バンコクの週末は、クレット島に行ってみませんか!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/04)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索