page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

海外旅行タイ編2019/おすすめ!チャトゥチャック市場とあわせて行きたいオートーコー市場


チャトチャック市場の隣にある市場とは?

オートーコー市場の外観には、高級な雰囲気はゼロ。営業時間は、6:00から20:00 オートーコー市場の外観には、高級な雰囲気はゼロ。営業時間は、6:00から20:00

細い通路の両サイドに小さな店がひしめきあって、すごい熱気!1万5000店ともいわれる店舗が集まっているバンコクのチャトゥチャック市場、別名「ウイークエンドマーケット」は、買い物好きにはたまらないところです。ここに来ると、掘り出し物を見つけられる気がします。エスニック雑貨、衣料、アクセサリーなどに分類された売り場を行ったり来たりしていると、おなかもすいてきます。チャトゥチャック市場には、食堂やカフェも併設されていて、食事や休憩もできるようになっています。でも、チャトゥチャック市場の隣にバンコクの食通やお金持ち御用達の高級食材市場があるんですよ。少し足を延ばして、そこに行ってみませんか!

中に入って、初めてわかるオートーコー市場のすごさ

ここまで立派なドリアンは、普通の市場ではなかなか見られない ここまで立派なドリアンは、普通の市場ではなかなか見られない

チャトゥチャック市場のBTS(モノレール)の最寄り駅は、スクンビット線のモーチット駅かMRT(地下鉄)ブルーラインのチャトゥチャック・パーク駅です。高級食材市場は、オートーコー市場と言って、最寄り駅は、ブルーラインのガムペーンペット駅になります。チャトゥチャック市場からは、たった一駅なのでもちろん徒歩圏!チャトゥチャック市場内の時計台を過ぎ、さらに南に進むとMRTガムペーンペット駅到着。エスニック雑貨や衣料、カフェが集まっている地下街から地上に出ると、真ん前がオートーコー市場です。簡素な造りなので、高級食材市場の雰囲気はゼロ。しかし一歩中に入り、マンゴーやドリアンを見ると、スーパーや露店で売られているものと全く違うことに気づきます。

2019年に感じたオートーコー市場の変化

フードコートのぶっかけ飯。おかずは1品35バーツから フードコートのぶっかけ飯。おかずは1品35バーツから

オートーコー市場は、タイ農業組合が経営しています。全国から集められた特産品は、選りすぐりのものばかり。お値段は、ちょっと高めでも品質と味は保証付きです。私が初めてオートーコー市場に行ったのは、2014年8月。その頃は、オートーコー市場で外国人をあまり見かけませんでした。たまに見かける日本人は、旅行者というより在住者のようでした。その後もバンコクに行くと、オートーコー市場に寄るようにしていましたが、やはり外国人旅行者は少なめ。ところが2019年8月に行ってみると、中国からの旅行者でいっぱい!こんなに中国の人々に人気がある市場だったっけ?と思うくらいです。

オートーコー市場で一番にぎわっている場所

お昼どきのフードコートでは席を見つけるのが本当に大変 お昼どきのフードコートでは席を見つけるのが本当に大変

中国からの旅行者が買っているのは、やはりドリアンやマンゴなど、タイでもお値段高めの果物です。もう一つのお目当ては、フードコート!フードコートの中で、おすすめはぶっかけ飯です。オートーコー市場のぶっかけ飯は、本当に美味しそう!食材のひとつひとつが輝いています。特に海鮮を使ったおかずは、大ぶりのエビや魚の切り身がゴロンゴロン。これを食べなきゃ、もったいない!こんな気持ちになってきます。中国からの旅行者は、家族連れで来ている人が多いだけに、テーブルいっぱいにお皿が並んでいます。もしかして買い物よりフードコートが目的?とにかく以前にもましてフードコートは、盛況そのもの。チャトゥチャック市場に行くなら、こちらのオートーコー市場にも行ってみませんか!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/21)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索