意外とリーズナブルなアパートステイ

バンコクには安宿から五つ星の高級ホテルまで、多くの宿泊施設があるので宿泊には困ることはありません。今回はそんな中、何回もタイを訪れている人にオススメな、ローカルアパートを紹介します。タイには1日や1週間単位で宿泊できるアパートも多くあります。料金はエリアやアパートのグレードにも寄りますがエアコン付き500バーツ(約2,000円)程度から。物価の高騰とともにゲストハウスの宿泊料金も上がってきているので、現在はアパートの滞在も意外とリーズナブルなのです。

ホテルとは違った景色が広がるアパートステイ ホテルとは違った景色が広がるアパートステイ

多少の不便さと引き換えにタイの人たちの日常に触れる

ホテルにステイすると観光に便利だったり、買い物や食事に都合が良かったりと、最上のサービスと至れりつくせりな旅かもしれません一方、アパートの場合、観光エリアから外れると観光には若干不便になり、食事も自分で食堂や屋台を探さないといけないかもしれません。また、英語が通じるかどうか不安といった多少の問題点はあるかも知れません。しかしアパートは、そんなちょっとした不便さも旅の魅力と思える人にはオススメです。タイの人たちの日常の生活に触れることが出来るのも、その魅力のひとつでしょう。

日本からインターネットで予約可能

実際にアパートに滞在するといっても、現地で探すのは時間も手間もかかります。インターネットのホテル予約サイトの「Agoda」などでも、予約することが出来ます。アパートのカテゴリーもがあり、利用者のレビューもあるので、予約時の参考にもなります。クレジットカードなどで料金を前払いすれば、現地でもスムーズにチェックイン手続きが出来ます。その他「airbnb(エアービーアンドビー)」というサイトでも世界中のアパートやコンドミニアムが予約出来ます。

BTSスカイとレイン、地下鉄沿線が狙い目

あまり中心部から外れたエリアに滞在すると観光や移動に不便なので、アパート選びにはやはり、BTSや地下鉄(MRT)沿線がオススメです。BTSならスクムビット線の北方面だと、パヤタイ駅、戦勝記念塔駅周辺、東方面は、オンヌット駅、バンチャック駅周辺がローカル色もあり観光化客も比較的少ないです。地下鉄の場合は、ラマ9世駅、タイカルチャーセンター駅、ホイクワーン駅辺りに手ごろなアパートが多くあります。予約サイトで場所を確認してから、予約すればよいでしょう。