乗り継ぎ時間が長い時、どうやって過ごしていますか?

最近は、国内旅行と変わらない予算で海外旅行ができる時代です。しかし旅程を調べると格安ツアーは、直行便ではなく乗り継ぎ便を使って旅費を安く提供している場合も多いのです。このように別の空港で飛行機を乗り換えることを「トランジット」といいます。「空港での乗り継ぎ時間が長くて退屈してしまった」。そんな経験はありませんか? ここでは知っておくと便利な、空港での様々な施設やサービス、おすすめの過ごし方を紹介しましょう。

空港でのトランジットの時間も退屈知らず!空港施設やサービスを有効利用しよう!【アジア編】 空港でのトランジットの時間も退屈知らず!空港施設やサービスを有効利用しよう!【アジア編】

トランジット時間を利用してリラックスしよう

日本からアジアへの格安航路で立ち寄る場合が多いバンコクのスワンナプーム国際空港。アジアでも指折りの巨大空港だけあって、空港内には本場のタイ料理はもちろん、日本食やコンチネンタル料理、ファストフードやフードコートなど各種レストランも揃っています。また有名ブランド店をはじめ、服飾、雑貨、そしてタイの名産品などを揃えるショップが軒を連ねる景色はショッピングモールのよう。南国らしい雑貨やドライフルーツなどは、ちょっとしたお土産にしても喜ばれますよね。おすすめはフットマッサージや本格的なタイ式マッサージを受けられる「チャーン・マッサージ」。長いフライト時間の疲れも極楽マッサージできっと吹き飛ぶはず。

無料で市内観光ツアーに参加できる太っ腹な空港って?

シンガポールのチャンギ国際空港は、なんと無料でシンガポール市街地観光ツアーに参加できる太っ腹なサービスを行っています。マーライオンやチャイナタウンなど主要な観光名所を約2時間で巡るこのツアー、5時間以上の待ち時間があるトランジットの時にのみ参加資格があります。事前の予約はできないので、空港に到着したらトランジットエリア内にあるフリーツアーデスクで直接予約をしましょう。ツアーは1日5回開催されており最終の回は夜景を中心としたナイトツアーとのことです。

24時間眠らない空港はまさに砂漠の中のオアシス!

最近人気を集めているエミレーツ航空のホームが、中東最大のドバイ国際空港です。ここは世界中からの旅客を迎えるために24時間あらゆるサービスを提供している、まさに“眠らない空港”。なんといっても世界最大級の免税店が並ぶアーケードは圧巻で、とても全部は見きれないほどです。他にもフィットネスセンター、スパ、高度な医療を受けられる空港医療センターなども備えているほか、エミレーツ航空の利用者でトランジットの待ち時間が4時間以上ある場合は、無料のフードバウチャーを貰えるサービスもあるなど、サービス満点! ここまでくると短い乗り継ぎ時間だとなんだか残念に思えるほどですね。