目抜き通りのスクンビット通りにある東バスターミナル

(その1からの続き)BTS「エカマイ」駅で下車してすぐと、アクセスしやすいのが、パタヤやラヨーン、サメット島(バーンペー)など東方面行きのバスが出ている東バスターミナルです。他の2つのバスターミナルに比べると格段に小さく、施設も貧弱です。この東バスターミナルのあるスクンビット通りは渋滞が激しく、時間帯によってはバスターミナルの2km前から車がまったく動かなくなってしまう時があります。行きは仕方がないですが、帰りのそんな時は、さっさと降りてBTSに乗り換えるか、タクシーに乗り換えて裏道を走ってもらうのがいいでしょう。

世界のローカルバス旅行 タイ編 バンコクの長距離バスターミナル早わかり その2 世界のローカルバス旅行 タイ編 バンコクの長距離バスターミナル早わかり その2

市街から少し離れた南バスターミナル

タイ南部や西部に向かうバスが発着しているのが、市街中心部からチャオプラヤー川を越えて西へ数km行った大通りに面した、この新しい建物の南バスターミナルです。ここもかなり大きいです。3階が切符売り場で、4階がフードコードやショッピングセンターになっています。ここから発着しているのは、プーケットやサムイ島といった南部方面、カンチャナブリやナコーンパトムなどの西部方面へのバスが発着しています。行くにはタクシーかバスになりますね。

南バスターミナルに到着する場合の注意

このバスターミナルの利用にはポイントがあります。乗車はバスターミナルからでいいのですが、地方からこの南バスターミナルに来る場合、ほとんどの乗客が終点のこのバスターミナル前で降りてしまいます。というのも、西から来たバスは一度このバスターミナルを通り過ぎ、2kmほど離れたところでUターンして戻ってくるのです。4kmも余計に乗ってわざわざバスターミナルに戻るのも意味がないので、みんなバスターミナルを過ぎた辺りの市バス乗り場で降りてしまうのです。乗っていようにも、運転手に「ここで降りな」とうながされるでしょう。なので、みんなが降りる所で一緒に降り、そこでタクシーを拾って移動しましょう。タクシーはすぐ捕まりますよ。

バスターミナル間の移動と、イレギュラーな路線

バスターミナルまで、あるいはバスターミナルからのタクシー料金ですが、バンコク中心部からだいたい10〜15km圏内なので、メーターで走って渋滞に巻き込まれなければ100〜130バーツ程度。まあ、300〜400円ぐらいでしょうか。バスターミナル間を移動してもそのぐらいです。「バスターミナルは方面別に分かれている」のが基本ですが、利用者が多い路線は少ないですが他のバスターミナルからも発着しているものがあります。たとえば北方面からバンコクに入ってそのまま乗り継いでカンチャナブリに行きたい場合、南バスターミナルへ移動しなくとも、1〜2時間に1本ですが到着した北バスターミナルからも、直接カンチャナブリに行くバスが出ています。パタヤも東バスターミナルだけでなく、北バスターミナルからもバスが出ています。