東南アジア最大の安宿街カオサンロード発の空港行きミニバス

早朝、バンコクのスワンナプーム国際空港に行くとき、ミニバスかタクシーのどっちにするか迷うことはありませんか? 私はしょっちゅうです。時間が悪いのは格安チケットの宿命と思いつつも、少しでも楽にお得に行ける方法を考えます。バンコクには東南アジア最大とも言われる安宿街カオサンロードがあります。世界中から旅行者が集まるのでゲストハウスから中級ホテル、両替所、旅行会社などがそろっています。カオサンロード周辺ではゲストハウスやホテル内に旅行代理店があります。ここで空港まで直通のミニバスを申し込むことができます。

バンコクでスワンナプーム国際空港に行くとき、ミニバスとタクシー、どっちがおすすめ? バンコクでスワンナプーム国際空港に行くとき、ミニバスとタクシー、どっちがおすすめ?

空港行きミニバスは楽ちんそのもの

このミニバス、料金は120バーツ前後とお安く、便利です。早朝4時から夜中の12時発まで本数もあります。例えば9時発の飛行機に乗るとします。6時発のバスに申し込めば、スワンナプーム国際空港にはチェックインタイムの7時前後に到着です。空港までノンストップで、泊まっているお宿まで迎えに来てくれるので、楽そのもの。ミニバスの時刻の10分前からお宿の1階でスタンバイしているだけです。申し込み者が泊まっているお宿をまわってくるので、お迎えが遅いこともあります。一番怖いのはピックアップを忘れられることです。私は一度ありました。30分待っても来ない時は、フロントに言えば対応してもらえます。

カオサンロードからエアポートリンクを使って空港へ

もっと、安くあげたい人にはエアポートリンク(ARL)がおすすめです。カオサンロードまでARKは来ていませんが、タクシーでBTSのパヤタイ駅まで行きます。パヤタイ駅から空港まではARLで約30分。ARLの始発は午前6時なので、もっと早く空港に着く必要がある人は使えません。カオサンロードからのタクシー代と空港までのARL代をあわせても、道路が混む時間帯でなければ、100バーツぐらいです。ふたりで旅行している人なら一人分の料金が決まっているミニバスよりタクシーのほうが断然お得です。しかも毎時ちょうど発しかないミニバスと違い、時間を自由に決められるのも魅力です。

空港までの交通手段、選択の決め手は何?

しかし、カオサンロード周辺で早朝のお客を待ち構えているタクシーは運が悪いと、遠回りをすることもあります。私はふたりの時はタクシー派、ひとりの時はミニバス派です。荷物を持って、乗り換えが面倒な人にはミニバスがおすすめです。好きな時間に出発したい人にはタクシーがおすすめです。空港までのアクセスは面倒くさがり屋かそうでないか、好きな時間に出発できるかが選択の決め手です。