個人でも楽々行けます。アンコールワット

世界遺産で有名な「アンコールワット」。アンコールの遺跡群はカンボジア西部のシェムリアップ州にあります。バンコクからは飛行機でたったの1時間です。多くの旅行者はツーリスト向けのツアーバスのチケットを購入して行くことがほとんどです。しかし、安いチケットを購入すると、途中で思わぬ料金を請求されたりといったトラブルも発生しています。手間さえ惜しまなければ、個人で路線バスとタクシーを乗り継いでシェムリアップに行くことも可能です。

バンコクから一人旅、路線バスとタクシーで行くアンコールワット バンコクから一人旅、路線バスとタクシーで行くアンコールワット

まずはバスターミナルを目指そう

バンコクからシェムリアップに向かうには、ます、タイ〜カンボジア国境を目指します。バンコクの北バスターミナル(モーチット)か東バスターミナル(エカマイ)の両方から、国境マーケット「タラート・ローングルア」行きの路線バス、ミニバンが出ています。所要時間は約4時間ほど。料金は約220バーツ(約880円)です。年末年始や4月のタイ正月の時期を除けば、当日バスターミナルに行ってもチケットを買うことは可能です。バンコクを9時前に出発する事をおすすめします。

ビザ用の写真とUSドルを用意しよう

カンボジア入国にはビザが必要です。ビザは国境で取得できますが、3x4センチサイズの写真が一枚必要ですので忘れないようにしましょう。ビザの料金はUS30ドルです。国境マーケットに着いたら、イミグレーションに向かいましょう。タイの出国審査を済ませたら歩いてカンボジアへと向かいます。アンコールワットをイメージしたゲートを過ぎると右側にビザカウンターがあります。申請用紙に記入し写真とビザ代を渡すとその場でカンボジアのビザが発給されます。

タクシーならあっという間にシェムリアップ

ビザを受領したら、約100メートル先にある入国審査へと向かいます。カンボジア入国のスタンプを押してもらい、さらに先に進むとロータリーがあり、そこにタクシーが待機しています。シェムリアップまで1台チャーターで20〜25米ドル。乗り合いで5〜7米ドル。ただし、乗り合いの場合、普通車の後部座席に4人、助手席には2人乗るのがカンボジア流です。国境のポイペトからシェムリアップまでは約2時間半。朝7時にバンコクを出れば、15時くらいにはシェムリアップに到着です。