最初の体験旅行は、5日間コース

旅の目的は人それぞれです。観光に、グルメに、買い物に飽きた人は、何か好きなものを極める旅行はいかがですか。例えば、趣味を極めるために、本場に学びに行くとか。私が最初にスペイン、セビリアを訪れたとき、フラメンコシューズと練習用スカートを一緒に持っていきました。1週間のフラメンコ体験コースでしたが、とてもいい刺激になり、帰国後のレッスンへの意気込みもかなり変わりました。結局はその体験では足りなくて、移り住んでからは毎日通うようになったのですが。普段の日常から旅のきっかけを探してみてはいかがでしょう。

体験旅行をするには、少なくとも何日滞在するべきか 体験旅行をするには、少なくとも何日滞在するべきか

タイの古式マッサージを学ぶなら

マッサージが好きなので、タイ古式マッサージの総本山「ワットーポーマッサージ」入門へ試みたこともあります。そこでは、タイマッサージの基本コースが最短3日間から5日間の滞在で学ぶことができます。タイ語が不安でも、外国人の多いコースなので少しの英語、日本語で学べます。短期滞在で修了証も発行してもらえるので、いい体験ができると思います。調べて予約する直前に、タイマッサージは好きだけど、施行されるほうがずっと好きだから、とやめてしまいました。今は、あの時習っておけばよかったと少し後悔しています。泣

最短でダイビングライセンスを取る!

海が好きな人なら、ダイビングライセンスを取りに行くのはどうでしょう。ライセンスの種類はいろいろありますが、最初に取るなら「オープンウオーター」。ガイド不要で、水深18mまで潜ることができる資格です。グアムやサイパンではわずか2日間からの滞在で取得が可能です。スクールによっては日本人の指導者もいるので、日本語で学ぶことができます。取得後には、早速潜れる美しい海が待っています。日本から近いの週末旅行に行けるこの近さが、最大のメリットですね。

ファーム体験するなら、10日間以上

ニュージーランドやカナダでファーム体験はいかがですか。大自然の田舎で、羊や牛の世話を手伝ったり、農業を手伝うプログラムがあります。それも10日間くらいの短期滞在からできます。私の友人は、フランスのプロバンス地方でボランティア活動をしていました。園芸担当で、その仕事は水遣りや草取り、たまにプールの掃除をした程度。その対価に施設での宿泊費が無料になるプログラムでした。10日間の滞在からできますが、そこで知り合った仲間たちと離れたくなくなり、宿泊延長したそうです。そんな体験旅行しみてたくありませんか。