観光スポット「王宮」の旅行情報

観光スポット「王宮」の旅行情報

王宮

王宮

名称:王宮(タイ/バンコク
ジャンル:観光スポット

18世紀に現王朝の始祖ラマ1世が建造した。前王朝のあったチャオプラヤ川沿いのトンブリから、その対岸に都を移したものである。ラマ1世時代の建造物は、アユタヤ王朝を模したデュシット宮殿と、エメラルド仏を祀るワットプラケオなど、タイ伝統建築の傑作として有名だ。1世以来、歴代の王が次々と王宮を拡張している。「王様と私」のモデルとなったイギリス人家庭教師の女性が住んだ西洋風の宮殿や、タイ様式とルネサンス様式を折衷した宮殿、金色の船の形をした玉座のある謁見の間など、バラエティ豊か。現在の国王はこの王宮に住んでおらず、ここは迎賓館や王室の儀式の場として使われている。

ここに行くツアーを探す

王宮に関する写真

現地ガイド発!バンコクの観光スポット最新情報

2017/04/16 観光地・名所

何もかもが圧巻のピンクのガネーシャ! あなたの願いも最速で叶うかも!?

バンコク旅行イメージ-とにかく巨大なお姿は圧巻! 青空とピンクのコントラストが美しく、見ているだけでご利益がありそうな神神しさ! とにかく巨大なお姿は圧巻! 青空とピンクのコントラストが美しく、見ているだけでご利益がありそうな神神しさ!

写真を見せると誰もが「何コレ、行きたい!」「どこどこ!?」と興味を持ってもらえるがコチラ、バンコク郊外にあるワットサマーンというお寺です。鮮やか過ぎるピンクのガネーシャ像もびっくりですが、何より驚くのはその大きさ。縦22m、横幅16mもあるので、全体像をカメラに収めようとするとかなーーーーり後ろまで下がらないと入らないくらい巨大です。そしてそのお姿の珍しさはもちろんのこと、このガネーシャ様は願いを最速で叶えてくれることでも有名だそうで、週末ともなるとタイ全土からお参りに来る方で大賑わい! 今、バンコクで1番賑わっているといっても過言ではないワットサマーンをご紹介します。続きを見る



バンコク旅行でぜひ訪れたい観光スポット


王宮を訪れるツアー


最安料金万円


 

ぜひ滞在したいホテル

バンコクツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

王宮への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。