page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「ワット・ベンチャマボビット」の旅行情報

ワット・ベンチャマボビット

名称:ワット・ベンチャマボビット(タイ/バンコク
ジャンル:観光スポット

ラマ5世の開発したバンコク・デュシット地区にある、彼の命で建立されたワットベンチャマボピット。この寺院は、屋根瓦を除くすべてがイタリア産の大理石で造られていることから、大理石寺院と呼ばれている。建物は左右対称になっており、オレンジ色の瓦が使われた3層の屋根と、白い大理石の壁の組み合わせが美しい。大理石の使用だけでなく、ローマ様式の柱や、窓にはめ込まれた仏陀のステンドグラスなどがあり、タイの寺院のなかでは異彩を放つ美しい印象である。内部に安置された黄金の仏像は、ピサヌロークの有名なプラブッタチナラートを模したもの。その台座には、ラマ5世の遺骨が納められている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!バンコクの観光スポット最新情報

2018/08/08 観光地・名所

バンコクの中でも1、2を争うフォトジェニックな寺院、ワットパクナムへ行こう

バンコク旅行イメージ-思わず時間を忘れて瞑想してしまいそうな5階のプッタクナーロム室。ガラスの仏塔と仏伝図はいつまでも見ていられる美しさです。 思わず時間を忘れて瞑想してしまいそうな5階のプッタクナーロム室。ガラスの仏塔と仏伝図はいつまでも見ていられる美しさです。

今や旅先をSNSで探す時代ですが、その流れを受けて日本人観光客が急増している場所があります。それが『Wat Paknam (ワット パクナム)。タイで有名な寺院と言えば、ワットアルン(暁の寺)やワットポー(巨大な涅槃歩仏)を思い浮かべる方が多いと思いますが、ここの寺院はまるで様子が違います。ほかの寺院は細かく施された美しい装飾が目を引くのに対し、ワットパクナムの見た目はいたってシンプル。いや、質素といっても過言じゃありません。では何が人々を魅了するか? それはその仏塔の中に位置するガラスの仏塔と、塔頭上に描かれた仏伝図。その吸い込まれそうに美しい姿はまるで宇宙のようだと言われるのも納得。そこだ…続きを見る



バンコク旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

バンコクツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ワット・ベンチャマボビットへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。