チェンマイグルメ・料理ガイド

チェンマイグルメガイド

チェンマイのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

チェンマイのある北部タイ料理は、バンコクのある中部タイの「タイ料理」とは味付けもメニューも異なるものが多い。東北タイ(イサーン)料理と共通し、もち米を多く食し、ソムタム(青いパパイヤサラダ)やガイヤーン(焼き鳥)がよく食事に出るほか、ココナッツミルクは使わずにカレー風の味付けをするなど、ミャンマー料理の影響もある。グルメにおすすめの郷土料理には、カオ・ソーイ(カレースープの麺)、サイウァ(チェンマイソーセージ)などがある。(2015年編集部調べ)


チェンマイのレストラン・屋台

バンコクに次ぐタイ第2の都市であり、また観光客に人気の都市のため、それほど広くない市内だがグルメも満足できるレストランがしのぎを削っている。日本料理、西洋料理、中華料理といった各国料理の店も充実し、またバンコクよりも物価が安いのも魅力だ。もちろんタイ料理の店も、屋台から高級店に至るまで豊富にある。北部タイの料理をいろいろ食べてみたければ、数種類の料理の小皿がカントークという丸い膳に並ぶ、カントークディナーがおすすめだ。

チェンマイの水・お酒

基本的には生水は飲まずに、ミネラルウォーターを飲むこと。ペットボトルに入った水は商店やコンビニで買える。また市内にはファストフードショップやカフェも多く、コーラなどの炭酸飲料やコーヒーも気軽に飲める。タイ北部はコーヒーの生産地なので、地元産のコーヒーを飲むのもいいだろう。お酒は屋台を含め、ほとんどのレストランでビールやタイウイスキーを提供している。ピン川沿いには、夜になるとライブ演奏が行われる若者向けのレストラン&バーが並んでいるので、お酒を飲みに行ってみるのもいいだろう。


現地ガイド発!チェンマイのグルメ・料理最新情報

2015/10/31 グルメ

大満足! タイ北部の欲張り料理「ムーガタ」に行こう!

チェンマイ旅行イメージ-野菜もたくさん食べられますよ! これは129バーツ(約464円)のムーガタ 野菜もたくさん食べられますよ! これは129バーツ(約464円)のムーガタ

たまにしか行けないタイだから、タイに滞在中は、鶏肉の炭火焼のガイヤーンにタイカレー、連日、タイ料理をおなかに詰め込みます。正統派タイ料理にあきてくると、「そろそろ行くか!」と食べに行くのは「ムーガタ」です。ムーガタはタイ北部の鍋とも焼肉ともいえる欲張り料理です。鍋と焼肉を同時進行で楽しめるんです。ムーガタは、鍋の形が変わっています。真ん中がこんもり盛り上がっているので、日本のジンギスカン鍋に似ています。その盛り上がっているところを取り囲むように溝があります。この溝にスープを入れると、鍋の真ん中で焼肉、縁では鍋ができてしまうのです。 続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チェンマイグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるチェンマイの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
チェンマイのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!