page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
タイ・チェンマイ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チェンマイに来たら立ち寄りたい変わったお寺を2つご紹介!


掲載日:2018/02/23 テーマ:観光地・名所 行き先: タイ / チェンマイ

タグ: おもしろい すごい! 遺跡 街歩き 穴場 寺院


何でも願いが叶う!?シーウィチャイの祠

横の売店で蓮の花とお線香などを買ってお供えを。自分の住所や生年月日などを伝えてからお願いごとをしましょう。 横の売店で蓮の花とお線香などを買ってお供えを。自分の住所や生年月日などを伝えてからお願いごとをしましょう。

ドイテープ山へ登る道の麓、左側にふと人だかりができている場所があります。小さくて見落としがちですが、こここそがどんな願いでも叶えてくれるという「アヌサヴリー・クルーバー・シーウィチャイ」という、有名な僧侶シーウィチャイを祀った祠です。シーウィチャイ僧侶は戦争後、ボロボロになってしまったチェンマイの道を舗装したり、寺を修復したり、チェンマイの人々の暮らしが少しでもよくなるように務めたお方。さらに万能の祠とされていますので、感謝と願いを込めた人たちの参拝があとを絶たないのです。

願いが叶ったときのお礼には注意が必要

シーウィチャイ僧侶はベジタリアンなのでお供え物にお酒や豚の頭などは御法度! シーウィチャイ僧侶はベジタリアンなのでお供え物にお酒や豚の頭などは御法度!

タイのお寺で願い事をするときは、蓮の花とお線香をお供えし、願い事とともに自分の生年月日、住所などを伝えることをお忘れなく。そして大事なのが「願いが叶った時は◎◎をします」と伝え、それを実行することです。が、ここでシーウィチャイの祠の場合は注意ごとが。シーウィチャイ僧侶はベジタリアンだったので、お供えにお肉やお肉は絶対NGなので気をつけてくださいね。シーウィチャイ僧侶の誕生日である6月11日はとくに混雑するので注意しましょう。

チェンマイ市内で行きやすく、アットホームなお寺

豪華さはないけれど、粛々とした佇まいが心地いいワットブッパラム。ん?よく見ると何かが写ってませんか??? 豪華さはないけれど、粛々とした佇まいが心地いいワットブッパラム。ん?よく見ると何かが写ってませんか???

そしてもうひとつオススメなお寺が「ワットブッパラム」。ターペー門から続くターペー通りを進むと右に見えてくるお寺です。こちらの入場料は20バーツ(約60円)。こちらの仏塔はビルマ建築様式で、見どころは木彫りの本殿の屋根とローカルスタイルの小さな木造のお堂です。とくに豪華さはなく、緑が生い茂った気持ちのよいお寺で、チェンマイ散策の間にたちよるにはピッタリのお寺です。時間の流れがここだけゆっくりしているのを感じることができると思います。

ワットブッパラムの変わった見どころとは!?

なぜにドナルド? なぜにラーメン!? なぞのオブジェがじわじわくる…毎のワットブッパラムでした。 なぜにドナルド? なぜにラーメン!? なぞのオブジェがじわじわくる…毎のワットブッパラムでした。

そんな厳かで質素なお寺ですが、観光客に人気のこのお寺。それは…お庭にナーガ(蛇の仏像)などと一緒に堂々と佇むドナルドダッグ!?!? しかもその手にはラーメン!! なぜこのようなオブジェがお寺に飾られているかは謎。きっと僧侶の遊び心なのかもしれませんね。今流行りのインスタ映えもできちゃいそうなドナルドのいるお寺。チェンマイ散策にぜひ加えてみてはいかがですか?

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/02/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索