page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

教えて! ノマド天国、チェンマイのWi-Fi環境は本当のところどうなの?


掲載日:2018/09/18 テーマ:観光地・名所 行き先: タイ / チェンマイ

タグ: お得 すごい! 節約 憧れ


世界中のノマドワーカーが集まるタイのチェンマイ

カフェでもノマドワーカーの姿がよく見られるチェンマイ カフェでもノマドワーカーの姿がよく見られるチェンマイ

「ノマド」とは、英語では「遊牧民」を意味する言葉。昨今は、インターネットを駆使し、会社やオフィスという場所に縛られず、好きな場所で仕事をする人々をノマドと呼びます。インターネットが世界中に普及したおかげで、海外に長期滞在しながら、あるいは海外を渡り歩きながらも、オンラインで仕事することが可能です。タイ第2の都市チェンマイは、日本人をはじめ世界中のノマドワーカーに人気の都市。一部の人の間ではノマド天国とさえ言われています。

どこでもWiFiフリーが当たり前なチェンマイ

今時、ノマドでなくても旅先のWiFi環境は気になるところ。WiFiフリーがあるかどうかは旅先を決める重要ポイント。いつでもどこでも写真をパシャリととって、その場でアップロードしたいものだし、いつものオンラインゲームの続きも気になります。その点チェンマイのWiFi環境は抜群。というかWiFiフリーでなければもはや客が集められないのではないかと思ってしまうほどです。1泊500円というドミトリーですら、WiFiフリーは当たり前、カフェやレストランは当然のごとくWiFiフリーです。

チェンマイのWiFiフリー、肝心のスピードは?

とはいえ、無料のWiFi、そのスピードは実際どの程度使えるものなのでしょう?ほとんどの宿、カフェ、レストランにおいては、FacebookやTwitterへの投稿、メッセンジャーやラインでのチャットは問題なしです。でも、データ量が大きい10MB、20MBの写真のアップロードや、Youtubeなどの動画の再生は、場所によっては難しい時も。オンラインミーティングやオンライン投稿など、ブチブチ切れるとノマドにとってはちょっとストレスが溜まるかもしれません。

WiFiフリーが遅いと感じたときの対応策1

24時間オープンのコワーキングスペースもある 24時間オープンのコワーキングスペースもある

ネットの回線速度が遅いと感じた時にオススメなのが、コワーキングスペースの利用です。パソコン作業のためのテーブルスペースが、時間料金、あるいは1日料金で借りられるシステムで、電源、WiFi、トイレなどが使えます。パソコン作業をする目的の人をターゲットにしていますので、普通のカフェよりは高速ネットが入っています。日本では安いところでも1日2000円はかかるものですが、物価の安いチェンマイでは、1日500円〜700円で借りれるところもあります。

WiFiフリーが遅いと感じたときの対応策2

もう一つの対応策は、タイ現地のシムをゲットして4G利用するもの。シム会社それぞれがお得なパッケージを出しています。SIMの会社で料金やパッケージの内容は異なりますが、日本に比べると断然お得。無制限にネット接続できるパッケージが1週間で600円前後、1ヶ月だと2000円以下で購入できます。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/18)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索