おしゃれ女子には断然ニマンヘミンがおすすめ

タイの首都バンコクから北に約700キロ。チェンマイは、緑豊かな美しい古都で、タイ有数の観光都市として栄えてきました。もともと伝統工芸が盛んでしたが、最近はアートの街としても注目を集めています。なかでも、旧市街の西側、チェンマイ空港の北に位置するニマンヘミン通りには、クリエイティブでおしゃれなカフェやショップが続々登場。チェンマイの新しいツーリストエリアとして、若者の人気を集めています。センスのいいブティックホテルや、ドミトリーなのにおしゃれなホステルもたくさんありますので、おしゃれ女子には、断然ニマンヘミンエリアの宿泊がおすすめです。

ニマンヘミンならホステルもおしゃれ ニマンヘミンならホステルもおしゃれ

おしゃれカフェが多すぎて、カフェのハシゴをしたくなる

こんなにおしゃれなカフェが密集しているエリアもそうそうないというくらい、ニマンヘミン通りは個性的なカフェが集まっています。レベルの高いラテアートのカフェや、世界の古民家を改装した隠れ家的なカフェから、ふわふわかき氷がおいしいカフェ、南国フルーツを使ったアレンジドリンクが豊富なカフェ、アートギャラリーが併設されたカフェ等々。雰囲気がよくハイセンスなカフェがたくさんで、カフェ好きにはたまらないエリア。カフェのハシゴをして丸1日過ごしても飽きません。

自家製ケーキやブレッドが自慢のカフェも多い 自家製ケーキやブレッドが自慢のカフェも多い

アーティスティックな雑貨や、個性的なオリジナルの服も魅力

もともとチェンマイは山岳民族も多く民族雑貨を扱った店も多かったのですが、ニマンヘミンには、それをさらにモダンに、アーティスティックにアレンジしたセレクトショップがたくさんあります。アーティストがデザインした雑貨やバッグ、アクセサリーを扱ったアートショップやギャラリーなど個性的なお店が集まっています。ローカルな市場に比べるとお値段も少々お高めのものが多いのですが、その分、ここでにしかないものが多い。アーティストの一点もののデザインなど他では手に入らないものもあります。個性的でおしゃれなものが好きな人にはたまらないエリアでしょう。

ニマンヘミンには、オリジナルデザインの店も多い ニマンヘミンには、オリジナルデザインの店も多い

「ワンニマン」オープンでさらに人気上昇のニマンヘミン

ニマンヘミン通りが始まる北側の大きな交差点には「MAYA(メイヤー)」と呼ばれるショッピングモールがあります。そのMAYAのある交差点の斜め向かいに2018年にオープンしたのが「ONE NIMMAN(ワンニマン)」というショッピングモール。煉瓦造りでシックなヨーロッパを思わせるレトロな外観のモールには、ハイセンスでおしゃれなお店やカフェやお土産物屋が並び、ディスプレイを眺めて歩くだけでも楽しめます。ワンニマンのオープンでますますおしゃれになったニマンヘミン通り。チェンマイに行くなら、食べる、買う、泊まるのすべてがおしゃれなニマンヘミンがおすすめです。