page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

【2020年版】海外旅行の買物 チェンマイのショッピングポイントをご紹介


観光しながらお土産ゲットなら市場へGO!

生活に必要なあらゆるものが揃うワローロット市場はいつも活気がある 生活に必要なあらゆるものが揃うワローロット市場はいつも活気がある

タイの第二の都市と言われるチェンマイは、昔ながらの市場や露店から、高級ブランドが揃うショッピングモールまで、買い物スポットが豊富。なかでも、観光地としても、ショッピングスポットとしても訪問してほしいのは、ワローロット市場とトンラムヤイ市場です。100年以上の歴史を持つチェンマイの庶民の暮らしを支えてきた市場では、地元の人々の暮らしを垣間見ることができるます。食材から雑貨、台所用品、衣服までなんでも揃っており、見ているだけでも楽しいですし、ちょっとした雑貨やお茶、ハーブなどタイらしいお土産もゲットできます。

夜市っていくつになっても、なんだかワクワクする

夕方近くなると露店が徐々に並び始めるターペーゲートから伸びるサンデーマーケット 夕方近くなると露店が徐々に並び始めるターペーゲートから伸びるサンデーマーケット

夜の露店って、お祭りっぽくてなんだかワクワクしませんか?チェンマイの旧市街の東側にはピン川に並行して毎夜ナイトバザールが立ち並ぶ通りがあります。こちらは昼間のみのワローロット市場とは逆で、夜のみの営業。主にツーリストをターゲットとした品揃えです。観光客用のお土産的なものを並べた露店が軒を並べ、たくさんの観光客と一緒にぶらぶら歩いていると、夏祭りの夜市を歩いているような懐かしい感覚が思い出されます。また、ナイトバザールよりもちょっと若者向けなのは、旧市街のサンデーマーケット(ターペーゲートより西側)と、サタデーマーケット(チェンマイゲートより南側)。曜日限定ですが、土曜日、日曜日にチェンマイに滞在するなら、ぜひ出かけてみてください。

アートでおしゃれな店が多いニマンヘミン散策

ワンニマンのオープンで、おしゃれなニマンへミンエリアがさらにパワーアップ ワンニマンのオープンで、おしゃれなニマンへミンエリアがさらにパワーアップ

チェンマイの表参道とも言われるニマンヘミン通り。かつては閑静な住宅街だったのですが、デザイナーやアーティストが次々と店をオープン。今では、チェンマイで最もアートでオシャレなエリアに変身しました。個性的な雑貨屋や、洒落たカフェやレストランも多く、若い女性に特に人気です。ギャラリーもちょこちょこありますので、アートが大好きな人にもおすすめ。また、ニマンヘミン通りとフエイゲーオ通りの交差点には、2018年にワンニマンというコミュニティモールができ、ますますおしゃれ度がアップしています。

ブランドからお土産まで揃う高級ショッピングモール

チェンマイには、高級ブランドが入っているような大型ショッピングモールが何軒もあります。モールには、ブランドショップ以外にも、フードコートや、レストラン、両替所、スーパー、スパ、映画館などが揃っていて便利です。中でもオススメは、セントラルプラザエアポート。道端の露店よりも少し上品な品揃えのお土産物屋が集合したフロアもあります。チェンマイ空港から車で約5分と立地も最高ですよ。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/30)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索